40代の美容

40代のほうれい線・シワが消える?!超簡単な対策でずぼらさんでも-5歳!

40代になると、30代のころには気にならなかったシワが気になりだしますよね…。

「あれ?!なんかほうれい線がうっすら出始めてる…」

「あれ?!アイラインがなんか書きにくい…」

でもその時点で、何の対策も行わないと、そのまま老け顔まっしぐら!

これはやばい!と思って私もほうれい線やしわへのアプローチを始めました…!

私がいい!と思って取り入れている方法をご紹介しますね。

なんせ私自身がずぼらで、難しい方法やたくさんのケアはできないので、とにかく続けられる簡単で効果的な対策をまとめました!

続けると、-5歳も夢ではありません!

ほうれい線やシワができる原因とは?

まずはしわやほうれい線ができる原因についてみていきますね。

40代のほうれい線ができる原因

ほうれい線ができる原因は主に以下の通りです。

・頬のハリが衰える

・乾燥や紫外線

・睡眠不足

・姿勢の悪さ

 

まずは頬のハリが無くなったことが、ほうれい線のできる原因の一つです。

若いときは頬の内側から、ハリがありましたが、頬の筋肉が加齢とともに衰えていき、やがて内側からのハリが少なくなります。

ハリが無くなると、頬も垂れてきますので、ほうれい線がだんだんと発生してくるんですね。

また、加齢とともにお肌の水分量も減っていきます。

水分量が減るということは、お肌が乾燥して、シワができやすくなるということ。

紫外線もお肌を乾燥させる原因になりますので、太陽にあたりすぎるとしわができやすくなりますよ。

また、睡眠不足も肌の衰えにつながる原因の一つ。

睡眠中にお肌の細胞も修復されますが、夜更かしをしたり、十分な睡眠をとらないと、お肌の衰えが激しくなります。

そして姿勢の悪さも原因の一つ。

例えば猫背でいると、顔が前方向に常に出ている状態なので、顔の筋肉も衰えてたるみを引き起こします。

頬がたるむと…そう、ほうれい線がよりくっきりできてしまうんですね。

注意:やってしまいがち!管理人のほうれい線失敗談

ここで管理人のほうれい線を濃くしてしまった失敗談を一つご紹介しますね。

管理人は横向きに寝る癖がありました。

でも横向きに寝ると、下側になったほっぺたがつぶれてしまい、ほうれい線がくっきり出てしまうんです。

「なんか起きたときが、一番ほうれい線が濃い…!」

と気づいた時には、ほうれい線はよりくっきり…。

今は仰向けで寝るように心がけています。

 

40代のシワができる原因

次に目元などの細かいしわができる原因についてご紹介しますね。

・濃いメイク

・洗いすぎ

・乾燥

・目を酷使している

・紫外線

 

簡単に説明しますと、濃いメイクは目元の老化を早めます!

濃いメイクは、洗浄力の高いクレンジングを使う必要があります。

でもクレンジングはお肌にかなり負担をかけるんですね。

毎日使っていたら…、長年の負担がシワになって表れてしまいます。

また、洗いすぎも同じこと。

顔の皮膚は体の中でも特に薄いので、ごしごし洗いすぎると、それだけお肌の乾燥もすすみ、ダメージが蓄積されます。

そしてパソコンやスマホなど、目の使い過ぎも原因の一つ。

一点を凝視することで、顔や目の周りの筋肉が硬くなり、お肌の弾力も無くなってきます。

そして紫外線にあたることで、さらにお肌の乾燥と老化は悪化。

ほうれい線もシワも、複数の原因が重なり合って、発生してしまうんですね。

それでは、ほうれい線やしわの対策として、日常で簡単にできる方法をご紹介します!

どれも美肌をサポートするような健康習慣なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

40代からのほうれい線・シワ対策で-5歳を目指す!

ほうれい線・シワ対策は大きく分けて3つあります。

①生活習慣の簡単な改善

②美容鍼でお肌を刺激する!

③ハリやシワにコスメで楽々アプローチ

 

それぞれ説明していきますね。

①生活習慣の簡単な改善

生活習慣の改善と言っても、とても簡単なものです。

簡単じゃないと続かないので、できるものから実践してみてくださいね。

・食事はサラダから食べる

まずはサラダや野菜から食べる方法。

これはダイエットの面からもいいのですが、サラダから食べると、食物繊維が先に胃に入ります。

そうすると、後からご飯などの糖質をとっても、血糖値の上がり方がゆるやかになり、血液中の糖質も増えすぎなくて済むんです。

実は糖分の取りすぎは、お肌にとっても良くありません。

余分な糖分は体の中のたんぱく質と結びついて変性して、体を老化させるAGEという老化促進物質になってしまうんですね。

恐ろしい!!(-_-;)

これは体を石化させるような状態で、例えばお肌のたんぱく質と、余分な糖分が結び付くと、お肌の石化・老化を早めてしまうということです。

でもサラダなどの食物繊維をはじめに食べれば、糖質の吸収がゆっくりになるので、老化の影響も最小限で済みます。

とっても簡単なので、ぜひ今日からでもやってみてくださいね。

・よく噛むと若返る?!

私も最近まで知らなかったのですが、唾液の成分には「パロチン」という成長ホルモンが含まれているそうなんです。

このパロチンが、肌のターンオーバーを活発にして、肌をよみがえらせるような作用があるのだとか…!

噛めば噛むほど、新陳代謝が活発になりいいことづくめ!

噛むと健康にいいとは知っていましたが、美容面でもいいとは…!俄然やる気がでます(笑)

とにかくよく噛むことでパロチンは分泌されるので、しっかり覚えておいてくださいね。

・よく寝る

お肌にはゴールデンタイムがある…といわれていますが、22時~夜中の2時という通説がありますよね。

寝てしばらくたつと、成長ホルモンが分泌されるので、このように言われているんです。

寝ている間に細胞の修復が行われますので、眠れるときはしっかり寝ることを意識していきましょう。

・洗顔するときは優しく

洗顔はたっぷりの泡で優しく洗ってください。

肌に触れるか触れないか…くらいのタッチで洗うといいですよ。

特にクレンジングは、オイルタイプはよく落ちるのですが、お肌への負担は大きいのでNG。

ジェルタイプやミルクタイプのほうが、お肌には優しいのでおすすめです。

もしジェルやミルクタイプで落ちないメイクなら、「濃すぎてお肌への負担も大きいメイク」ということなので、老化防止の面からはやめたほうが無難かも。

・紫外線対策は万全に

紫外線はお肌の老化に密接にかかわっています。

なるべく紫外線カットを心掛けてほしいのですが、日焼け止めを使うときは、紫外線吸収剤の入っていないタイプがいいです。

紫外線吸収剤が入っているタイプはかえってお肌への刺激が強いので要注意です。

以上が簡単にできる、お肌のための生活習慣の改善法です!

どれも「食べ方をちょっと変えるだけ」「日焼け止めやクレンジングを変えてみるだけ」の簡単な方法です。

私はずぼらなので、このくらい緩いものじゃないと続けられません。

今までの生活習慣に、ちょっとプラスした程度の簡単な方法から、実践するのが長続きのコツですね。

②美容鍼でお肌を刺激する!

美容鍼

美容鍼ってこれ↑。

鍼灸院でしてもらう美容目的の鍼のことです!

鍼を刺すとお肌が異物に反応、追い出そうとして血行が良くなるというメカニズム。

実際に美容鍼を行うと、「美肌になった」「顔がリフトアップした!」という効果があり、芸能人も小顔ケアの目的で通っています。

ただ、美容鍼って怖いですよね…💦

チクッと痛む程度と言われても、鍼を顔に刺すことに抵抗があって、私は挑戦したことがありませんでした。

でもココ最近、「美容鍼と同じ効果が期待できる刺さない鍼がある」という情報を入手!

早速手に入れました~!

アキュライフお試し用の箱

アキュライフという商品ですが、シールに小さな金属粒がついていて、お肌への圧刺激と金属反応で、美容鍼と同じような作用が望めるというシロモノ。

うっすら?出始めた憎きほうれい線に貼ります!

40代ほうれい線 アキュライフを貼った画像

↑貼ったときの画像を取り忘れたので、白い丸でご勘弁を。

白い丸のあたりに3つずつ貼ったんです。

そしたら次の日に…✨

アキュライフ使った後の顔

分かりますかね??

ほうれい線がさらにうっすらして、しかもお肌もハリが出て色つやが良くなりました!

アキュライフ後のほうれい線

向かって左のほうが、お肌がしぼみ気味ですよね。

「こりゃすごい!」と思ったので、私の母にも試してもらったところ…。

詳しくは以下の記事で御覧ください♪

あわせて読みたい
ほうれい線が気になる女性
アキュライフのほうれい線とたるみへの効果がすごい!60代母も試したレビュー年齢とともにお肌にシワが増えてきますが、その中でも ほうれい線ってすごい目立ちますよね?! 年齢を感じさせるエイジングサイン...

アキュライフが気になる方は、以下の公式サイトで確認できます。

アキュライフ

③ハリやシワにコスメで楽々アプローチ

最後はハリやできてしまった小じわへのアプローチ。

どうしてもお肌のコラーゲンは加齢とともになくなっていくので、外から補っていく方法が有効になってきます。

しかもほうれい線も小じわも、乾燥が原因でできてしまうことがあります。

だから、お肌のコラーゲン生成を補いながら、保湿をしていくのがいいのですが…それならいつも使う基礎化粧品を、ハリやコラーゲンの生成を助ける成分と保湿成分がたっぷり含まれたコスメに変える方法が、一番簡単で効果的ですよね。

でも私はずぼらなので、さらに小じわとハリを両方ケアできる商品が欲しかったんです。

(つまり小じわとほうれい線の両方ケアできる商品ということですね)

目元にアイクリームを使って、お肌のハリように別の美容液を使って…だと、お金もかかるし塗り分けるのは面倒だな…と嫌だったんですね。

ほんとずぼらでごめんなさい(-_-;)

それで探し出したアイテムがこちらのアビエルタ ディープモイストクリーム

こちらの商品の優れた成分についてはこちらの記事をご覧くださいね。

アビエルタ ディープモイストクリームの全成分!幹細胞培養エキスが素晴らしい☆

これはアイクリームなんですが、顔全体に使えます!

顔全体に使っても、1ヶ月は余裕で持つので、コスパも最高★

このクリームのいい!と思ったポイントは

☑肌をしっかり保湿できる

☑ハリを取り戻すサポートをする成分がたっぷり配合

☑品質が良く、低刺激

☑顔全体に使えてコスパ良し!

☑はじめはお試し価格で使える

☑いつでもやめることができる

 

かなり利点があるので、ぜひ試してみたい!と思ったんですね。

今現在2ヶ月以上使用していますが、使い心地がとてもよく、冬でも乾燥しらず!

ディープモイストクリームについての詳細は、こちらのレビューをご覧ください。

アビエルタ ディープモイストクリームを最安値で購入してみた!40代のプチプラアイクリーム★

▼公式サイトはこちらです▼

ほうれい線とシワの簡単対策を行った結果…!

さてさて、ご紹介したほうれい線としわの簡単対策を行った私の結果ですが、画像でご紹介します!

ちょっと「あと」の画像のほうがぼやけ気味で申し訳ないのですが、ほうれい線が薄くなってるのがわかりますか??

どちらも実はメイクした状態なのですが、「前」のほうがずっと毛穴も目立つんです。

でも毛穴もきゅっとしまった感じになり、お肌が元気になっています!

この細かな違いで、見た目もかなり変わり、実家の母にも「なんか見た目が違う…メイクを変えた??」って言われました!

鏡を見てメイクをするのも、俄然楽しくなってます…!

これは続ければもっといい結果が得られると期待中。

セラミド 美容液

また、これは簡単対策を行って約2週間後の状態。

結果が見えるのもとても早いですし、とにかく簡単なので、今もせっせと続けています!

ご紹介した方法はどれも手軽にできる方法。

気になる方はぜひ日常のケアに取り入れてみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です