40代の美容

40代のクレンジング選びを間違えると砂漠肌に?!おすすめのタイプは?

40代 クレンジング おすすめ

なんでしょうね…30代の後半から、一気に肌質が変わった気がします…!

いつの間にか写真に写ると、影ができるようになって、毛穴も目立つように。

アレアレ?こんな肌だったけ???

なんで口の周りにこんなしわっぽいのがあるの??おかしいな…。

私はこんな悲惨な状態ですが、あなたのお肌はいかがでしょうか?

調べてみると、やっぱり30代~40代はお肌が激変する時期なんですよね…。

そのことに気づかずに、今までのケアのままでいると、お肌の老化まっしぐら!

でも年齢に合わせたケアを行っていけば、老化を最小限にして、年齢を感じさせないお肌になることも十分可能なんです!

そのエイジングケアの要ともいえるのはクレンジングです!

あなたはクレンジングをどんな基準で選んでいますか?

多くの方がそうだと思いますが、「洗浄力」で選んでいると思うんですよね。

いかにメイクをしっかり落とせるかは確かに重要です…が…このポイントだけ重視してしまうと、クレンジングがもとでお肌がどんどん老化する事態に…!

化粧水や美容液など、保湿剤に関しては、自分の肌に合ったものを選んでいる方がほとんどですが、クレンジングに関しては、なぜか皆さん自分の肌に合うかどうかではなく、「洗浄力」で選んじゃうんですね。

確かに20代や30代のころなら、それでもまだお肌の回復力があるので大丈夫なんですが、40代でも同じことをしていたら危険です!

というわけで今回は、40代のお肌の変化と、クレンジングの正しい選び方についてしっかりご紹介していきますね!

ちょっとスキンケアを変えるだけで、お肌の潤いが段違いになりますので、ぜひぜひ参考にしてください!

40代のお肌の変化に恐怖を感じる…

40代 クレンジング

まずは40代になると、お肌にどんな変化が起こるのかをご紹介していきます。

いやもう失うものが多くて、恐怖すら感じます。
(;・∀・)

女性ホルモンの減少

エストロゲンという女性ホルモンがありますが、年齢とともに減少の一途をたどります。

このホルモンはお肌のハリや潤いにも関わってくるもので、コラーゲンを増やす働きもあるのですが、35歳以降は減ってしまうので、お肌のハリや艶も無くなってきてしまうんですよ。

ターンオーバーが遅くなる

お肌のターンオーバーって28日くらいって聞いたことがありませんか?

ターンオーバーは肌の奥の細胞が、角質まで上がってきて、28日たつと角質として剥がれ落ちるサイクルのこと…ですが、これは若い女性の話。

40代以降になるとこのターンオーバーにかかる日にちが長くなってしまうのです!

40代ですと大体40日~50日くらいと言われているので驚き💦

ターンオーバーに時間がかかるということは、お肌の新陳代謝が低下して、バリア機能も衰えてしまうということなので、お肌がより敏感になってしまうんですよ。

お肌の水分量が減る

また、お肌の水分量が減るという現象も出てきます!

これは、お肌の保湿力にも関わってきますが、30代から水分量はどんどん減ってくるので、角質が厚くなってきてしまうんですね。

潤いが無くなることで、お肌の感触も悪くなりますし、乾燥もしやすくなります。

セラミドの減少

まだまだ続きます!

40代になると、角質細胞間脂質の約半分を占めるセラミドが減ってしまいます!

セラミドは保湿の王様というくらい、お肌を潤すのに大切な成分。

ラメラ構造を作って、お肌を守る役割もしていますが、40代になると若いときに比べて約半分近くまで減ってしまうという事態に!

お肌のバリア機能が低下するので、敏感になってしまうんですね。

皮脂も減る

どんだけ減るんだ…という感じですが、お肌の皮脂腺から出る天然保湿因子である皮脂も年齢とともに減ります!

皮脂ってお肌の天然のクリームなんて言われてますよね。

それが年齢とともに減ってしまうので、お肌の油も落としてしまうオイルタイプのクレンジングや、界面活性剤が入ったクレンジングを使うと悲惨な事態に!

乾燥肌が加速して、さらにお肌の状態が悪くなってしまいます…💦

コラーゲンもさよなら~(泣)

これは聞いたことがある方が多いと思いますが、真皮に存在しているコラーゲンは、長年の紫外線で変化してしまったり、量が減ったりします。

活性酸素の影響もありますね。

このコラーゲンは真皮層の70%を占める大切な成分で、お肌のハリや弾力を支えます。

つまり「アレ?なんか頬が下がった??」「顔に影ができるようになってる。」このような状態のときは、コラーゲン不足が影響しているかもしれません!

このコラーゲンは30代を超えるとコラーゲン全盛期の50%以下に、40代ではさらに減って40%ほどになってしまうのです…。

さらにコラーゲンとコラーゲンを繋げる役割のあるエラスチンも重要。

このエラスチンがコラーゲンを繋げることで、お肌のハリが保たれるのです。

このエラスチンも40代に入ると、全盛期の30~40%ほどに減少( ノД`)

悲しいお知らせばかりですが、このエラスチン、コラーゲンの減少により、ほうれい線やゴルゴライン発生してくるのです…。

唯一の救いはヒアルロン酸か

今まで減るものばかりご紹介しましたが、唯一減りが少ない成分があります。

それがヒアルロン酸。

お肌の細胞と細胞を繋げ、もし外部から衝撃があっても、クッションのような役割を果たしてくれる頼もしい成分です。

お肌にヒアルロン酸の注射をすることでしわを解消したり、若々しく見せる美容整形がありますよね。

お肌のみずみずしさを保っていますが、40代でもまだ80%ほど残っていますので、一安心です!

 

ご紹介した通り、30代後半から40代になると、大きなお肌の変化が訪れます。

確かに私も30代前半のときは、20代とそう変わらないと感じましたが、後半になるにつれだんだんと「お肌が垂れ気味?」とか「痩せるとしぼんだ感じがする…」と感じるようになりました。

劇的な変化というよりも、じわりじわりと変わっていくので恐怖です💦

老化は避けられないんですけど、でも実はまだまだ挽回できる可能性が高いんですよ。

そう思うと、40代はちょうど小じわやシミが出る肌になるかどうかの別れ道と言えますね。

このような老いを、なるべく遅くするためにスキンケアを一から見直すことに。

その中でも特に重要なのは、冒頭でご紹介したクレンジング。

クレンジングは油性のメイクも落とせるくらい洗浄力が高いため、お肌の潤いも奪ってしまう可能性があるんですよ。

クレンジングの選び方ひとつで、お肌が乾燥するかしないか決まってしまうので、アラフォー世代は要注意です!

40代のクレンジング選びのポイント!

40代 クレンジング

まずクレンジングの役割を確認しますが、「メイクやほこり、余分な皮脂を落とすこと。」ですよね。

若いときにはウォータープルーフだの、落ちないリップだの、とにかくメイクが濃かったので、良いクレンジング=よく落ちるタイプ でした。

良く落ちないタイプのクレンジングだと、お肌に優しいとか関係なく、「これ、ダメだわ。」って切り捨ててたんですけど、40代になるとそれはNG。

特にナチュラルメイク、薄めのメイクをしている方は、落ちすぎるクレンジングだとお肌に悪影響ばかりになります。

例えばウォータープルーフタイプを使っていないのに、よく落ちるオイルタイプのクレンジングを使っていても、セラミドをはじめとした、美肌に欠かせない成分も「落としすぎ」になります。

本当は、お肌に優しいミルクタイプのクレンジングで十分なのに、それに気づかずに落としすぎるクレンジングを使えば、お肌への負担はそれだけ大きくなります。

ですから、ナチュラルメイクの方は、以下のポイントをおさえたクレンジングを選んでみてください。

☑メイクは落とすが、お肌のうるおいは落とさない

☑お肌に優しい成分や潤い成分がたっぷり配合されたもの

☑香料や添加物がなるべく入っていないもの

☑オイルクレンジングはよほどメイクが濃い人以外はNG

☑W洗顔がいらないタイプ

40代のお肌は、肌のバリア機能が弱っているので、刺激に弱くなります。

そのため、添加物などお肌に悪影響を与えるものは、極力少ないタイプを選びましょ。

やはり40代のクレンジングでは、オイルタイプは避けることが基本。

またW洗顔が必要になると、お肌への摩擦やマッサージが増えてしまい、さらに強力な洗浄力でお肌の皮脂を取りすぎてしまいます。

もし洗顔後にお肌の乾燥が悪化したり、ツッパリを感じる方は要注意ですね。

そう考えると、濃いメイクもお肌の負担になるので、私もお肌の衰えを感じやめることに…( ノД`)

まあ確かに、シワが目立ってきているのにファンデを濃くしちゃうと、その溝にファンデの粉が入り込んでラインがよりくっきりしてしまうんですよね~。

お肌の質感はきれいに見えるものの、シワのせいで台無しになるので、私もリキッドファンデーションは使わなくなりました…。

年齢とともにお肌の荒れが気になるからって、メイクを濃くするのは逆効果なんですね。

クレンジングにもいろんなタイプがありますが、オイルタイプがお肌に負担をかけることは、前述した通り。

そのほかシートタイプは論外、ミルクタイプはお肌に優しいのですが、その分メイク落ちが悪すぎます…。

どのクレンジングも物足りなかったんですけど、とうとう、40代にぴったりのクレンジングを見つけました!

それはジェルタイプのクレンジングです!

ジェルタイプのクレンジングが40代にぴったりの理由

40代のクレンジング

ジェルタイプは、肌への密着度が高く、メイクをなじませながらしっかり落としてくれます。

さらにもっとも40代に向いてるな~って思ったポイントは、お肌への摩擦が少ないこと!

ジェルに粘り気があり、お肌に伸ばすときも指どおりがスルスルと滑らかなので、ほとんど摩擦が起こらないんですね。

敏感になっているエイジング肌には、ちょっとした摩擦も小じわの原因になってしまいます。

ましてや毎日行うクレンジングで、毎回「ゴシゴシ」と擦るようになじませる必要があるタイプだと、摩擦のダメージが蓄積されて、メラニンが反応してシミになったり、乾燥から小じわになってしまいます💦

だからジェルタイプのようなすぐなじむ摩擦の少ないクレンジングがいいんですね。

ジェルタイプの中でも水性が最もお肌に優しく、刺激が少ないです。

界面活性剤が含まれるオイルタイプよりもお肌に優しくて、ミルクタイプよりも、洗浄力がある商品が多いですよ。

まさに万能タイプのクレンジングと言えますね!

それでは40代で選びたいジェルタイプのクレンジングをご紹介します。

40代のクレンジングにぴったりのナールスのエークレンズ

私が使っているのはナールスのエークレンズというクレンジングジェルです。

ナールスエークレンズ

なんでこのクレンジングを使ってみようかと思ったかというと、@コスメの評価がめちゃ高かったからです!

@コスメの最高得点は7ポイントなので、6ポイントってかなり高いんですよね。

この中で気になる口コミを一部ご紹介します。

先にナールスエークレンズが気になる方はこちら>>

ナールス エークレンズの口コミ

そのまま転記はできないので、簡単に手直しをしています。

★6 41歳

使い始めてからお肌のごわつきやザラつきがだいぶ減りました!
香りも精油のよい香りで癒されます。
このスキンケアシリーズはコスパがいいので、もっと人気が出てもいいんじゃないかな…と思ってます

★7 34歳

ジェルがしっかり吸着して、マスカラまでしっかり落とせました!
使い続けるとずっと気になってた毛穴のザラ付きが無くなった気がします。
お洗いあがりはさっぱりで、好みのクレンジングです。
10の成分が無添加なので、お肌に優しく、友人にもお勧めしたい商品です。
使用してから、さらにすっぴんに自信が持てるようになりました。

★5 29歳

量がたっぷりで贅沢に使えます。
ジェルは感触がよく、洗いあがりのヌメリもなくさっぱり!
アイラインもマスカラもしっかり全て落ちました。
W洗顔不要でも大丈夫なんですね。
はじめてのジェルクレンジングに感動しました。

パ~~っと見る限り、よい口コミが多くて、特に肌感触がいいこと、洗いあがりもつっぱらず潤うことが口コミで見られました。

逆に★が少ない口コミもご紹介しておきますね。

★3 49歳

皮膚科医監修のコスメシリーズって安心で好きです。
W洗顔不要のタイプはよく落ちていない気がして苦手なので、ホットタオルとコットンパックをしています。
1本なくなるころにはお肌に変化が出てほしいです。

★3 26歳

お肌に優しいタイプなので、洗った後のツッパリ感がありません。
クレイなので毛穴汚れもしっかり取ってくれるそうですが、私は今のところ大きな実感はないです。

★が少ない方も、「思ったより、いまいちかなぁ」という感じ。

ただ、メイクの濃さによって、実感力は変わってきますね。

メイクが濃い方にとっては、洗浄力は少し物足りないのかも。

ただ、「買って損した。」とか「不満。」という酷評は見つかりませんでした。

おおむね使用感は問題ないことが分かります。

それでは、エークレンズの詳しい成分や特徴についてもご紹介しておきますね。

ナールス エークレンズの成分と特徴


水、BG、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ペンチレングリコール、グリセリン、ラウロイルグルタミン酸Na、ヒアルロン酸Na加水分解ヒアルロン酸グルコシルセラミドタナクラクレイ、カワラヨモギ花エキス、シソ葉エキス、ユズ果実エキス、アーチチョーク葉エキス、ダマスクバラ花油、α-グルカン、PEG-60水添ヒマシ油、カルボマー、ポリアクリル酸Na、水酸化K

前半のほうが、成分量が多く含まれています。

この中でセラミドが配合されているのが、ポイント高いです!

セラミドは肌の潤いを保ってバリア機能をサポートしてくれるので、ぜひコスメからも補いたい必須成分ですが、クレンジングに含まれるのはとても珍しいですね

乳液とかローションに配合されているコスメは多いのですが、クレンジングは洗浄第一で潤い成分を配合していないアイテムも多いんですよ。

メイクオフしながら潤す…そんなタイプのクレンジングであることが分かります!

そのほかの特徴もご紹介します。

①タナクラクレイ配合で毛穴汚れがすっきり!

まず注目したいのは、タナクラクレイがしっかり配合されていること!

クレイは粒子が細かいので、毛穴にも入り込んでしっかり汚れを吸着します。

汚れがしっかり落ちるのでクリアな素肌へと近づきます。

以前私は別のクレイ配合のクレンジングを使ったことがあるんですけど、洗いあがりはお肌がワントーンアップしてビックリしました!

毛穴って知らないうちに、結構汚れているんですね。

エークレンズにはさらにアーチチョーク葉エキスも配合されていて、毛穴のひらきや黒ずみにもばっちりアプローチしてくれます。

②優しい洗浄力でセラミドを落とさない!

エークレンズは水溶性のジェルクレンジングなので、お肌の潤いを逃がしません。

配合されているアミノ酸系の洗浄成分は、せっけんよりも優しい洗浄力で、お肌のセラミドなど保湿成分を落とさず、余分な皮脂やメイクだけをしっかり落とします。

確かに、「洗いあがりはさっぱり…!」という口コミがありましたよね。でも洗いすぎないので、ツッパリ感はありません。

というか、洗浄力の強いタイプのクレンジングだと、お肌のセラミドを落としてしまうんですね…!怖い💦

③金コロイドでばっちりエイジングケア!

エークレンズには金コロイドが配合されていますが、こちらナノサイズまで小さくしているので、お肌にばっちり吸い込まれます。

さらに、お肌の老化原因の一つである活性酸素を除去して、抗酸化をサポートする役割があるんですね。

クレンジングをしながら、ここまでエイジングケアができるアイテムは、他では見たことがありません。

美肌効果も期待できるので、使うごとに実感できますよ。

ナールス エークレンズの使い心地レビュー!

それではさっそくエークレンズのレビューをご紹介します。

とにかく始めてみたときに思ったのは、「大きい!」ということ。

ジェルがたっぷり詰まっているので、2ヶ月は余裕で持ちそう…。

この量で3000円以内って、コスパがかなりいいと思いますよ。

こちらはテクスチャ。

ほんのり桜色で、プルっとした感触のジェルです。

エークレンズ 口コミ

試しに、リップとマスカラをべったり(笑)塗って、落ちるかどうか試してみますね。

少し拡げると、確かに摩擦も感じられず、スルスルと伸びていきます。

指の腹で優しくなでるようになじませます。

エークレンズ レビュー

見た目が若干汚くてごめんなさい!💦💦

しっかりメイクとなじんでくれます。

スッキリ落ちました…!!

赤枠のところにマスカラとリップを付けましたが、跡形もなくきれいに落ちています。

しかも肌がワントーンアップしたような…。

すべすべしてキレイな洗いあがりですね。

この後、顔も洗ってみましたが、洗いあがりとしてはお肌に潤いが残る感じで、お肌がフワフワと柔らかくなった気がします。

しっとり感はばっちりで、ツッパリ感も確かにない!

このお肌の状態で、W洗顔しなくていいってかなり優秀✨

メイクもちゃんと落ちていましたよ。

このように、普通に顔に馴染ませて洗っていく方法もおすすめなんですけど、実はジェルクレンジングには、クレンジングに配合された保湿成分を最大限に発揮する超!おすすめの使い方があるんです…!

ナールスエークレンズの公式サイトはこちら>>

石原さとみ流:肌が潤ってモチモチするクレンジング法

これは女優の石原さとみさんが実践しているクレンジング法です。

石原さとみさんはお肌のケアと保湿を入念にしているそうですが、特にクレンジングにはこだわりがあるんだとか。

実はそんな石原さとみさんも、ジェルクレンジングを使っているのです…✨

その方法を参考に、私も使ってみたら、お肌がもっちもっちして肌触りが超良くなったんです。

その方法は、お風呂に入った時に行います!その手順を詳しくご紹介しますね。

①お風呂に入る前に、アイメイクなどポイントメイクはしっかり落とす

もし、エークレンズで落ちそうもない、しっかりアイメイクなどは、入浴前に専用のリムーバーで落とします。

こういったしっかりメイクを無理にクレンジングだけで落とそうとすると、量がたくさん必要になりますし、時間もかかります。

その分お肌のダメージになりますので、先に落としてしまいましょう!

②頭と体を先に洗う

まずはメイクを落とさずに、頭と体を先に洗います。

これはなぜかというと、洗浄力の強いシャンプーの洗浄水が直接顔に流れてくると、かなりダメージになります。

ですから、メイクを落とさずに先に頭を洗うほうが、ダメージが少なくて済むんです!

ついでに体も洗ってしまいます。

③クレンジングをつけたまま、湯舟に入る

体と頭を洗ったら、顔と手を軽くふいて、乾いた手でクレンジングを顔にたっぷりつけて伸ばします。

ポイントとしては、顔の中心から外に向かって、指の腹をクルクル回転させながら優しいタッチでなじませます。

その後、顔にクレンジングを塗ったまま、ゆっくり湯舟につかります。

しばらくすると、毛穴がしっかり開いてくるので、汚れがジェルとばっちりなじむんです!

ここが石原さとみさんのクレンジング法ですが、初めて聞いた時は目からうろこでした…!

普通は湯船に入る前に全部落としてしまいますからね。

でも入浴中もジェルを塗っていれば、毛穴が開いて汚れがしっかり落ちますので、画期的!

このクレンジングパックって、オイルクレンジングもミルククレンジングもできない、ジェルタイプのみできるスペシャルな美容法なんです。

特にエークレンズのように、美容成分がしっかりと含まれたクレンジングジェルだと、美容成分がじっくりお肌に行き渡りますので、疲れたお肌へのサポートにぴったり。

温まったな…と思ったら、35℃以下のぬるま湯で、優しく洗い流しましょう。

④タオルでふくときは優しく、押さえるように

タオルでふくときに、無意識に「ゴシゴシ!」とふいちゃうことってありますよね。

でも擦るとお肌の表皮が薄く向けちゃったりするので💦、必ず優しく、そっと水分を吸い取るように、引き取ってくださいね。

水分の上から軽く押さえるようにすると、しっかりふき取れますよ。

⑤余裕があったら裏技も試してみて!

ここまでが通常のケアになりますが、実は裏技のケアがあります…!

②で顔にクレンジングジェルを塗った後、ラップでお肌をパックします!(口、鼻、目の部分は切ってくださいね)

そして湯船につかると…洗浄後にはお肌がもうプルップルに!

モチモチと感触も良くなりますので、非常におすすめの使い方ですよ。

それでこのラップパックをした次の日は、化粧ノリが異様に良かったです…♪

お肌が綺麗になると、ファンデが薄くてもすむので、ますますリキッドファンデーションはお蔵入りになりました。

何か特別なことがある日の前日に、ぜひぜひ試してみてくださいね♪

ナールスエークレンズの公式サイトはこちら>>

ナールス エークレンズのココがいいポイント!

なんかエークレンズのいいところを言いつくしている気もしますが(笑)、そのほか、利用しやすいポイントをご紹介しておきますね。

返品保証あり

初めてエークレンズを利用する人は、「30日返品保証」がつきます。

なんと開封済みの商品でも返品可能…!ただ、使い切った場合は返品できませんので、ご注意くださいね。

定期縛りなしの単品売りなのにお得!

コスメは定期縛りのあるもの(〇ヶ月継続が条件)が多いんですけど、エークレンズには定期縛りがありません。

通常定期コースにすることで、商品は割引されるんですけど、エークレンズは単品売りが基本。

単品売りで初回が20%オフで試せるのはかなり良心的ですよね。

定期縛りがあると、万が一商品が肌に合わなかったときも、何か月も肌に合わない商品が届いてしまうので、損をしてしまいます。

このようにナールスは初回購入者特典が充実しているので、ほとんどリスクなく試してみることができるんです。

先ほどご紹介した通り、クレンジングジェルは2ヶ月はもつので、スペシャルケアのクレンジングとしてもお得。

40代を超えると、「高い美容液を使わないと効果がない。」とか「自分のケアではどうにもならなくなってる」と考える方もいるんですけど、実は自宅で手軽にスペシャルケアができるんです。

お肌は手をかけただけ、答えてくれるもの。

私も使い続けるごとにお肌を触るのが楽しくなって、メイクが薄くても気にならなくなりました。

メイクが薄いと、ヨレも気にしなくて良くなるし、逆にシワも毛穴も目立ちにくくなります。(ファンデが毛穴やシワに入り込まないので)

今までは人に会ったときに、メイクのヨレとか毛穴の開きが気になって、相手の目をしっかり見ることができず、うつむくことが多かったんです。

でも今は、真正面に人が座ってもうつむくこと無く、堂々と話せるようになったのがとても嬉しいです!

40代になると、自分の肌への自信が揺らぐもの…そんなときこそ、優しく労るケアをはじめてみてください。

数カ月後にはビックリするくらい、変わるかもしれませんよ。

ナールスエークレンズの公式サイトはこちら>>

結論:アラフォーでもクレンジングで保湿が必要!

ジェルクレンジングで、ラップパックをしてみると、お肌が潤ってモチモチになりますが、いかに普段のスキンケアでお肌の状態が悪くなっているかということに気づきます…!

クレンジングも潤いが必要って若いときには全く気にしていませんでしたが、この年齢になると実感しますよね。

高い美容液を買うよりも、まずは今あるお肌の潤いを逃がさないこと…!

そのためにはクレンジングにも細心の注意を払うこと…、これが大切なことが分かりました。

いつものクレンジングをちょっと変えるだけで、スペシャルケアが可能になるので、私もとにかくラップパックを続けていこうと思います。

40代でお肌が衰えた…と落ち込んでしまうかもしれませんが、まだまだ挽回は可能です!

スペシャルケアでとりあえずマイナス5歳肌を目指してみましょう♪