40代の脱毛

50代で脱毛サロン通いは恥ずかしい?実は行っといたほうがいい衝撃の事実…

悩む女性

50代の女性が脱毛することを、アラフィフ脱毛と言いますが、あなたも通ってみたいとお考えでしょうか?

通ってみたいけど、恥ずかしい…と思っているのではないでしょうか。

確かにムダ毛を気にするのは、若い世代が多いので、50代で脱毛と聞くと「今さら感」を感じてしまうのかもしれませんね。

でも実は50代で脱毛するのは、決して今さらではないんですよ。

今回は50代で脱毛サロンに通うのが恥ずかしくない理由と、50代でも脱毛したほうがいい事実についてご紹介しますね。

50代の脱毛サロン通いが恥ずかしくない理由

スマホを見ながら悩む女性

50代の女性でも脱毛サロンに通っても恥ずかしくない理由…それは、脱毛がかなり一般的になっていて、40代50代の女性が多く通っているからなんです。

つまり今や、アラフォー脱毛やアラフィフ脱毛は当たり前ってことです。

管理人も複数の脱毛サロン・クリニックに質問しましたが、どこも「40代や50代の女性も沢山通っていますよ。」という返答でした。

さらに管理人が若い女性向きといわれる脱毛サロンに通っていたときでさえ、40代以上の女性をたくさん見ました。

何も若い女性だけで、にぎわっているわけではないんですね。

確かに脱毛サロンのスタッフは、20代~30代の若い世代が多いですが、接客態度が丁寧で落ち着いているので、それほど通いにくさは感じません。

お見送りも必ずしてくれますし(サロンにもよります)、まさにエグゼクティブ対応で丁寧すぎるくらいです。

だから50代のあなたでも、脱毛サロンに通うことを恥ずかしく思うことはないんです。

むしろ、50代でも美容意識が高い点が、女性としてとても素晴らしいと管理人は尊敬します…!

「50代でもうおばさんだし、ナチュラルが一番!」

といって、ムダ毛をはやし放題の先輩がいたら、やっぱり引いちゃいますもん。

また、50代以上でも脱毛をしておいたほうがいい事実があるんです。

50代でも脱毛しておいたほうがいいという事実

現在50代以上の女性は、若いころは自己処理が一般的だったので、脱毛完了している方はそれほど多くありません。

つまり今でも自己処理を続けているんですね。

そのため、50代以上の女性でも脱毛したほうがいいという事実についてご紹介します。

自己処理でお肌がさらにボロボロに…

ムダ毛の処理で肌が荒れる女性のイラスト

50代を超えても、女性の自己処理は続きますよね。

お友達と温泉やエクササイズを楽しむ機会はありますし、夏場は薄着になります。

ノースリーブや襟元の開いた服を着ることだってある。

だから、顔・腕・ひざ下・ワキなどは特に人の目に触れやすいので、50代を超えても自己処理をする女性がほとんど。

でも長年にわたる自己処理で、お肌は確実に傷んでいます…!

20代の頃からだと、通算で30年は自己処理していますからね。

お肌がもし乾燥気味でしたら、原因は自己処理による肌ダメージかもしれません。

どんなにお肌に優しいと言われているフェイスシェーバーでも、表皮を少しずつ削って逆立ててしまいます

表皮は0.2mmほどの薄さになるので、ほんの少しの刺激でも傷ついちゃうんです。

刺激が加わった部位は、メラニン色素が生成されるので、シミやシワになることも。

もし今後もずっと自己処理を続けるとしたら、さらにお肌はボロボロになってしまいます。

でも一度脱毛してしまえば、自己処理の回数はぐっと減りますので、お肌を今の状態でキープすることが可能でなんです!

むしろムダ毛が無くなることで、毛穴がキュッと締まって滑らかになっていきますよ。

老眼で自己処理ができない!

眼鏡とパソコン

「私は自己処理派だから、50歳過ぎても続けるわ!」という方は、要注意です。

40~50代で老眼になる方が多いですが、老眼になるとムダ毛が見えにくくなるんです。

つまり自己処理の剃り残しが出てしまうということ。

わき毛などの目立つムダ毛が残ってしまうと、たとえ数本でも恥をかいてしまいます。

さらにムダ毛を自己処理し続けるのも目が疲れてしまいますので、脱毛料金が安い今、脱毛してしまうのも賢い選択ではないでしょうか。

介護の時に自分も介護者も大変

介護される女性

70代~80代になると出てくるのが介護問題。

介護で一番大変なのは排泄処理といわれていますが、おむつ交換の時にムダ毛があるのとないのとでは、かなり違います。

ムダ毛があると、排せつ物が毛にくっついてしまい、きれいにふき取るのが難しく、時間がかかってしまいます。

おばあちゃんになったからといって、毎日下の世話に時間がかかったら…やっぱり恥ずかしいですよね。

しかもきれいにふき取れないと、炎症を起こしたり膣炎や膀胱炎の原因になることも。

また、ムダ毛があることで菌が増殖しやすく、臭いも発生しやすいです。

おむつ交換でぷ~んと嫌なにおいがしたら、正直言って恥ずかしい…。

介護者に申し訳ない気持ちでいっぱいになると思います。

介護者への思いやりやエチケットの上でも、特にVIO脱毛をしておくのはおすすめですし、感染症予防の面からも自分にとってメリットがあるのではないでしょうか。

脱毛料金がとにかく安い!

脱毛する…と聞くと、まず心配になるのは料金のことですよね。

確かに今50代の方が20代のころは、脱毛料金がかなり高かったです。

でも今は脱毛の低価格化が加速して、昔の3分の1ほどの値段で脱毛できることをご存知でしょうか。

余りの安さに部位別脱毛ではなく、全身脱毛をする女性が増えていますので、脱毛料金が最低価格に近い今、50代の方でも脱毛するのに適切な時期と言えるんですよ。

50代でも通いやすいサロン&クリニック

女性の全身

50代の女性でも脱毛しておくほうがいい事実をご紹介しましたが、それでも「今さらかな…」と迷ってしまうことがあると思います。

50代で通うのも当たり前…といわれても、どうしても恥ずかしさは感じてしまいますよね。

そんな時は、比較的年配の方でも通いやすい脱毛サロンやクリニックを選んでみてください。

当サイトでも、下記の記事で40代以上の女性でも通いやすい優良サロンとクリニックをご紹介しています!

https://40-kirei.info/40dai-datumou

50代だから…と敬遠せずに、ぜひ通いやすい脱毛サロンやクリニックのカウンセリングを受けてみてください。

きっと「行ってよかった!」と思いますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です