40代の美容

アビエルタ ディープモイストクリームを最安値で購入してみた!40代のプチプラアイクリーム★

40代にもなると、目元や口元の小じわが気になりますよね…。

私も笑うと目元に激しい小じわが発生します!!

ひ…ひどい…( ノД`)もはや小じわではない…。

5年くらい前はこんなシワ無かったのに…!!

でもこのシワがあるかないかで、女性も「老けてる」と判断されてしまうので、そのままではやばいんです!!

どうしても、年齢とともにシワはできやすくなるのですが、やっぱりケアをするのとしないのとでは、10年後の結果が変わってきますよね。

そう思い、私も40代になってから、アイクリームを付けることにしました…!

ただ、アイクリームと言えど、なんでもいいというわけではありませんよね。

アイクリームはつける範囲は狭いものの、なぜかお値段は高め…。

それだけ良い成分が配合されているってことだと思いますが、目元クリームに16000円とか、ちょっと手が出しにくいです!

アットコスメなどで調べてみたときに、ちょっといい商品があったので、注文してみたんです。

ポイントは「プチプラ」(笑)

プチプラと言っても、「アイクリームの中では…」という意味ですが、この商品がかなりコスパがいいこともわかったんですね。

ちょっと購入した様子も含めてご紹介していきます。

40代のアイクリームを選ぶ時のポイント

まずは、40代以上のアイクリームを選ぶ時のポイントをご紹介しておきますね!

①保湿力が十分にあるか

アイクリームで重要なのは何といっても保湿力。

目の周りの皮膚は、顔の他の部位の皮膚よりも、厚さが3分の1しかありません。

しかも水分が蒸発しやすいので、常に乾燥気味…。

そのため、目の周りは乾燥による小じわができやすいんですね。

だから、保湿力はアイクリームには必須です!

②肌弾力をサポートする成分が配合されているか

ほうれい線などを考えていただくとわかりますが、肌の弾力が無くなると、皮膚も垂れ下がってシワになっていきます。

肌の弾力を保つのはコラーゲンやエラスチンですが、これらの成分の生成をサポートするような成分が入っているのと入っていないのとでは、結果に差が出てきます!

特に40代以降はお肌のコラーゲンは減る一方…。

だから外からもしっかり補う必要があるんですね。

目元も弾力が無くなると、くぼんで見えたり、たるんできたりするので、強烈に老けた印象になってしまいます!

③刺激が強い成分が入っていないこと

先ほど目の周りの皮膚は、ほかよりも3分の1の厚さしかないことをご紹介しました。

それってつまり、刺激にも弱い…ということなんです。

効果が高くても刺激の強い成分が入っていたら、赤みやかぶれの原因になることも…。

なるべくお肌に優しい成分で作られているアイクリームを使うことは必須です!

40代以降はお肌の修復力も落ちるので、なるべく低刺激なアイテムを選んでいきましょう。

 

これらの3つの重要なポイントをしっかり踏まえたアイテムを見つけました★

 

40代で選びたいアイクリームはアビエルタ ディープモイストクリーム!

私が見つけたのはこちらのアビエルタのディープモイストクリーム。

このアイクリームですが、かなり優れた成分が3つ配合されています。

①エーデルワイス培養エキス(幹細胞培養エキス)

エーデルワイス培養液エキスが入っていますが、こちらは植物性の幹細胞培養エキスのことです。

幹細胞培養エキスは今注目の美容成分で、たぶん今後発売されるコスメには、かなり配合されていくんじゃないかと、勝手に想像しています!

幹細胞を培養させるエキスの中に、細胞の活性化を助ける成分が含まれていて、細胞レベルで肌を内側から活性化させるといわれています。

植物幹細胞培養エキスは抗酸化作用が非常に強く、保湿力も高いんですね。

そんなエキスがディープモイストクリームにはたっぷり含まれているのですから、クリームとしても優秀なことがわかります!

肌のハリや弾力をサポートする効果が期待できますよ。

②クリスマムマリチマム

なんか変わったネーミング(笑)

レチノールってご存知の方が多いと思いますが、角質のターンオーバーを促進させて、ハリやキメの美しい肌へ導くといわれている成分です。

でもこのレチノールは副作用が報告されていて、配合されたコスメを使って、肌トラブルが起こった方もいます。

でもディープモイストクリームに配合されているクリスマムマリチマムは、レチノールと同じ働きをするのに、レチノールとは違って有害性がない…といわれている成分なんです。

刺激が少ない&お肌に嬉しい美容成分が入っているのは素晴らしいです!

③テルミナリアセリセア

またも舌を噛みそうなネーミングですが(笑)、こちらは傷口の修復を早める薬として古代から使われていた植物のです。

このテルミナリアセリセアの樹皮から抽出したセリコシドという成分が美肌成分です。

セリコシドには血管保護作用などがあるといわれていて、肌のトーンを均一にしたり、肌の老化を遅くして弾力アップに役立つ…という特徴があるんですよ。

この成分が贅沢に配合されているなんて…聞くだけでついつい使ってみたくなりますよね。

④そのほかの成分

ディープモイストクリームノンそのほかの成分もご紹介しておきますね!

水、オリーブ果実油、BG、プロパンジオール、グリセリン、ステアリン酸グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ジグリセリン、ミツロウ、ステアリン酸、エーデルワイスカルス培養エキス、テルミナリアセリセア樹皮/根エキス、クリスマムマリチマムエキス、ペンチレングリコール、水添ナタネ油アルコール、水添パーム油、アルギニン、ミリスチン酸、ステアロイルグルタミン酸Na、ステアリン酸スクロース、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、水添野菜油、フェノキシエタノール、キサンタンガム、カルボマー

 

保湿に優れた成分がたっぷり含まれていますね。

これは目元の乾燥によさそう!

医学雑誌に紹介!

肌によさそうな成分がたっぷり配合されているアイクリームですが、そうはいってもたかがコスメ…。

と思っていましたが、実は医学雑誌にも紹介されていました!

それがこちら↓

しかも皮膚の専門家である皮膚科医も、このアイクリームを高評価しているんですね。

先端医療医学会のアンケートで皮膚科医の95.5%が「使い続けたい」と回答したそうで、説得力がかなりありますよね。

皮膚科医のお墨付きなら、お肌にも優しそうですし、使い心地もいいということでしょう。

ということで、私も試したくなりました!

アビエルタ ディープモイストクリームの最安値は?

そこで気になったのは、ディープモイストクリームの値段。

アイクリームの相場は高くて、1万円以上のアイテムはざらにあります。

でもディープモイストクリームは、初回が2800円(送料込み)、2回目以降も4600円で手に入る…!!

これはかなり安いと思いました。

確かにアイクリームだけ…と考えると高いのですが、口コミを見ると「顔全体にも使える」ってあったんですね。

顔全体のクリームとして考えると、妥当な値段ですし、ほかのアイクリームに比べても、半額以下の値段で手に入ります。

でも配合されている成分は、ほかのアイクリームに引けをとらないどころか、幹細胞培養エキスが配合されている点など、むしろ一歩先を行っています。(幹細胞培養エキスって高いんです)

これで美容成分がお肌によかったら、かなりお得な値段でシワのケアできるってことですし、万が一肌に合わなくても、2回目以降は断ることができるので、実質2800円で高級アイクリームが試せるってこと!

これってかなりお得だと思いました!

まさにアイクリーム界のプチプラアイテムです。

(とはいえ、単品は7000円するので、正確にはプチプラではないのですが…)

公式サイトが最安値だと思いましたが、念のため、アマゾンや楽天でも値段を調べてみました。

アビエルタは楽天やアマゾンでは売ってなかった!

アマゾンや楽天でディープモイストクリームの値段を調べてみたところ…

↑アマゾン

↑楽天

どちらも取り扱い無し!です。

アビエルタは公式サイトのみの販売なんですね。

だからやっぱり公式サイトの値段が最安値になります。

アビエルタディープモイストクリームを買ってみた

最安値ということが分かり、満足した私は早速ぽちり。

買っちゃいました★

やはり

 

「配合される美容成分が優秀」

「安い価格で試せる」

「口コミがよかった」

「定期コースは2回目から解約できる」

 

というのが購入の決め手です。

さらに購入のときに気づきましたが、定期コースのお届け頻度も、最長で4か月まで選べるんです。

「定期コースを頼んだけど、使いきれずに商品が溜まっていく…」という方が多いと思いますが、これは嬉しいポイントですね!

4ヶ月なら、さすがに使いきれるでしょう!

ということで、次回は届いた様子や使い心地などをレポしていきますね!

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です