40代の美容

バターコーヒーはまずい?クリーマーやブレンダーは実は必須だった…!

バターコーヒーを私も実践していますが、味も美味しいですね!

私はそれまで砂糖が入ったコーヒーしか飲めなかったので、最初はネットで「クリーミーでおいしいです♪」って意見を見ても、「嘘だろ…(失礼)」と疑っていました。

でも確かに美味しいです!

でもですね…

作り方を間違えると

マズくなります!

マズイです…ほんと、マズイです(笑)

何度も言ってすみません💦

何というか、作り方が間違っていた時に比べて、ちゃんと作ったほうが断然おいしいんですよ…。

というわけで、もしも私のように

「バターコーヒーはマズイ!」

って思っている方は、もしかしたら、作り方が間違っているのかもしれませんので、私の間違った作り方も含めてご紹介しますね!

バターコーヒーのまずい作り方(笑)

EAU DE FLEUR

実はですね、

私はかなりずぼらなので、始める前に「バターコーヒーも超簡単に作りたい!」という横着心が出ちゃったんです。

でもちゃんとバターコーヒーを作ろうと思うと、この手順になります↓

  1. 豆から挽く
  2. 金属製のフィルターを使ってドリップコーヒーを作る
  3. サーバーにバターとMCTをオイルを入れる
  4. ブレンダーなどでよく混ぜて、コーヒーと脂肪分を乳化させる

め…めんどくさい…。

と思っちゃったんですよね。

大体コーヒードリッパーもフィルターも、ブレンダーもない。

豆を挽くミルもなし。

道具をそろえるだけで挫折しそう(笑)

そこで私はもっと簡単に作れる方法がないか、考えたのです。

その結果こちら↓

水筒でバターコーヒーを作る

そう、「要するに、混ぜればいのね」と思ったので、水筒に材料をすべて入れてシャカシャカ振ることにしたんです。

そしてできたバターコーヒーがこちら↓

まずい(笑)

なんかマズイ…。

すごくマズイわけじゃないですが、積極的に飲みたい感じではないです。

「う~~ん」と思いつつも、このバターコーヒーを1週間ほど続けてみました。

バターコーヒーはちゃんと乳化させないと満腹感が出ない?

バターコーヒーの正しい作り方

思うに水筒でシャカシャカしただけじゃ、バターやMCTオイルがしっかり乳化されてない気がしました。

なんというか、泡は立つんですけど、「しゅわ~」ってあっという間に消えちゃう感じ。

そのせいかわかりませんが、バターコーヒーを飲んでも十分な満腹感は感じられず…。

このバターコーヒーを飲んだ1週間の間は、結局午前中にも間食をしてしまいました。

ただ、ほかにも「シェイカーで混ぜても作ることができる」ってネットで紹介している人もいるんです。

シェイカーと水筒で違うのか、それとも私のシャカシャカっぷりが足りないのか、理由は分かりませんが、私は簡単にできるとはいえ、このバターコーヒーだと続けるのは無理…って思いました。

バターコーヒー用にクリーマーをちゃんと買うことにした

そのため、マズイバターコーヒーを1週間ほど続けた後に、「やっぱり乳化できるブレンダーとか買おう」と思ったわけです。

ただ、ブレンダーは洗うことが面倒なうえ、耐熱温度がまちまちなので、熱いコーヒーに適さない商品もあります。

そこで目を付けたのは、ミルク泡立て器(クリーマー)

カプチーノとか作れるハンディタイプですね。

100円ショップでも売ってるそうですが、私はできればしっかり泡立てができる、パワーがあるタイプが欲しかったので、アマゾンで探してみました。

そこで見つけたのがこちら↓

これめっちゃいいですよ!!

バターコーヒーをマグカップに入れて泡立てるときって、泡が飛び散らないように気を付ける必要がありますよね。

私も一度、クリーマーだけでやってみましたが、ちょっとずれるとカップの外に飛び散ります!💦

でもこちらのタイプだと、蓋で固定して泡立てられるので、泡の飛び散りを心配する必要は全くありません。

神経を使うことなく気軽に泡立てられます♪

値段も2000円以下で買えるので、思い切って買うことに。

バターコーヒーをクリーマーを使って泡立ててみた

↑さすがAmazon。

注文してから二日ほどで届きました。

↑ずぼらにふさわしく、インスタントコーヒーも一緒に頼んでバターコーヒーを作ります(笑)

↑思ったよりもずっとコンパクトで、キッチンにおいても場所を取りませんね!

見た目もコロンとして可愛いです😄

↑私ははじめはグラスフェッドバターではなく、ギーで作りました

MCTオイルも入れて~~。

↑なんと!ヤカンに直接インスタントコーヒーを入れて、コーヒーを作りましたよ!(さすがずぼら…)

ヤカンから直接コーヒーを注ぎます。

そしてしっかりと泡立てていきます。

とはいえ、時間としては1~2分と短いですね。

全体が混ざるように、コーヒーの量が多いときは、2回に分けて入れて泡立てます。

あっという間にキレイな泡ができました!

しかもコーヒーの色が、カフェオレのような色になっています。

水筒で作ったバターコーヒーは、もっと色が濃い感じでした。

しっかり乳化(ミセル化)すると、こんな色になるんですね…。

グラスフェッドバター入りのバターコーヒー

コップに入れても泡がしっかり残ってます。

うん、美味しい

間違いない。

ものすごく滑らかでクリーミーです。

飲むとホッとする~~~✨

結論:バターコーヒーはちゃんと作ったほうが美味しい

というかクリーマーなりブレンダーなり、攪拌する道具は必須です!!

水筒シャカシャカじゃダメ!💦

きっと豆から挽いて、さらにドリッパーでじっくり落としたコーヒーで作ると、さらに美味しくなると思います。

ちゃんと泡立てたバターコーヒーなら、ブラックコーヒーが飲めない私でも、全く問題なく飲むことができました。

もし「マズイ」と思っている方は、一度しっかり攪拌してみてくださいね。

100円ショップのクリーマーだと、攪拌力が低いので、もしかしたら乳化が不十分になってしまうかもしれません。

あ、そうそう、私が購入したハリオのサーバー付きクリーマーですが、ガラス製なので洗うのも簡単です!

実は水筒の場合はどんなにしっかり洗っても、「油の臭い」がこびりついて取れなくなっちゃったんです。

でもガラスサーバーだと、洗剤でサッと洗えば、油分でもあっという間に落ちます!

キュッキュと洗いあがりもいいので、お手入れの面でもおすすめですね。

あわせて読みたい
グラスフェッドバターの購入先は
グラスフェッドバターはコストコやイオンで買える?おすすめの購入先は?バターコーヒーを作るときに必須のグラスフェッドバターはイオンやコストコ、カルディといったスーパーに売ってるのでしょうか?探し回った結果と、グラスフェッドバターのおすすめの購入方法をご紹介しますね。...