40代の美容

バターコーヒー(完全無欠コーヒー)が1杯100円以下で作れるって知ってる?

手作りでも1杯あたりの値段が高いバターコーヒー(完全無欠コーヒー)ですが、色々と安い材料を見つけてみると、1杯あたり100円以下で作れることが判明!

この値段なら1ヶ月3000円ほどなので、十分続けられる額ですよね!

個別記事は以下の関連記事になりますが、今回は「1杯100円以下のバターコーヒー」をご紹介していきます!

1杯あたりに使うグラスフェッドバターもMCTオイルも、大さじ1ほどとちょっと多めです。

※2018年8月時点の値段なので、時期によっては価格が異なることがあります。

一番安いグラスフェッドバターはコレ!

グラスフェッドバターはイオンに売ってる?

ではまず、グラスフェッドバターから!

グラスフェッドバターは品薄なうえ、値段がかなり高価なので、250gで2000円とかする品もあります。

だから皆さん、グラスフェッドバターの代用品として、発酵バターとか無塩バターとか使っちゃってますが、これはあまりおすすめできません。

牧草のみで育った乳牛(グラスフェッド)のバターであることが重要なので、発酵バターや無塩バターは全くの別物なんですよ。

しかもね、味も無塩バターより、グラスフェッドバターのほうがずっとおいしんです。

それにね、実は無塩バターと同じくらいの値段で、最安値のグラスフェッドバターは買えちゃうんです!

これは「バターコーヒーを作り多~い!」って人なら、だれもが一度は見たことがある品ではないでしょうか?

そう、フォンテラ社のグラスフェッドバター

あの有名な「5kg」のグラスフェッドバターです!

こちらのグラスフェッドバターを楽天市場で購入すると、送料無料で9207円

1杯あたりは約27円

5kgのグラスフェッドバターを購入すれば、約333杯ものバターコーヒーが作れますが、バターコーヒー以外の料理にも普通のバターと同じように使えるので、使い勝手はいい。

普通のバターって大体200gで400円くらいで売ってますよね?

もしこの普通のバターを5kg分購入すると、1万円です。

つまり、普通のバターよりもずっと高級なグラスフェッドバターが、普通のバター以下の値段で買えるという、夢のような商品です。

さらにニュージーランド産の乳牛のバターですが、ほかの国のグラスフェッド牛だと、一年中牧草を食べてるわけではないんです。

牧草がない時期には、穀物の餌を食べているので、完全なグラスフェッドとは言えないんですね。

でもニュージーランド産のグラスフェッド牛は、基準が厳しいので他の国のグラスフェッドバターよりも、安心して使えます!

品質も申し分なしなので、おすすめですよ。(冷凍庫が埋まるけど…)

ちなみに、安い海外通販で有名なアイハーブでは、グラスフェッドバターは購入できません。

バターは輸入するときの、検閲で引っかかっちゃうんです。

グラスフェッドバターの購入先は
グラスフェッドバターはコストコやイオンで買える?おすすめの購入先は?バターコーヒーを作るときに必須のグラスフェッドバターはイオンやコストコ、カルディといったスーパーに売ってるのでしょうか?探し回った結果と、グラスフェッドバターのおすすめの購入方法をご紹介しますね。...

一番安いMCTオイルはコレ!

mctoil

はい、続いての最安値のMCTオイルは、Now FoodsのMCTオイル

Amazonで購入すると、941m入りで2288円(送料込みのようです)です。

楽天市場だと売ってないこともありますし、高いです。

私は先ほど紹介した、アイハーブという海外通販サイトで、約半分の量(473ml)の同じオイルを、1141円で購入しました。

もしアイハーブで購入したい方は、「MRN214」をショッピングカートのクーポン欄で入力していただくと、5%割引になり、さらにお得ですよ♪

アイハーブはハードルが高い方は、アマゾンがおすすめですね。(多いけど💦)

こちらのオイルだと、1杯あたり約36円

国産よりぶっちぎりで安いです!

mctoil
MCTオイルは成城石井やカルディで売ってる?安く買える場所は?最強の食事という本で紹介されていたバターコーヒー(完全無欠コーヒー)ですが、材料でMCTオイルを必ず使用します。 このオイルの健康...

1番安いコーヒーはコレ!

バターコーヒー

安いコーヒーに関しては、私はインスタントコーヒーを使っているので、どうかご了承ください。

ただ、カビ毒汚染のリスクが限りなく低い、インスタントコーヒーを探しました!

それがこちらのオーガニックマウンテン有機インスタントコーヒー!

Amazonで、100gで購入できます。(合計2000円以上になれば、送料無料になります。)

楽天市場にも売ってますが、送料無料になる条件が厳しいので、アマゾンのほうが買いやすいかと。

インスタントコーヒーは1杯あたり3g(ちょっと多め)使うと換算して、約32円です!

ドリップコーヒーだと、もう少し安くなる可能性もあると思いますが、ステンレス製のドリッパーとか、コーヒーサーバーを購入する費用を考えると、私はインスタントコーヒー派です。

手間もかかりますしね。

もしも、何年も続けるってことになったら、ドリップコーヒーも検討したいと思います。

バターコーヒー
バターコーヒーを一番簡単に作る方法!インスタントコーヒーでもいいの?バターコーヒーのインスタントコーヒーで作る、一番簡単な作り方をご紹介します。管理人もこの方法でバターコーヒーを作っていますが、頭もかなり冴えるので、効果を実感できておすすめですよ!...

最安値のバターコーヒーはいくら?

さてさて、全て最安値の材料でバターコーヒーを作ると

1杯あたり約95円で作れちゃいます!!

これは素晴らし~~~✨

95円ならコンビニのコーヒーよりも安いし、朝食代わりと思えば、かなりの節約になりますね。

もしこれが、国産の品とか、仙台勝山館MCTオイルとかにこだわっちゃうと、値段は約250円~300円ほどになります!

一気に約3倍に!!

この価格だと、長期間はちょっと厳しいですよね…。

管理人個人の感想としては、MCTオイルは減らしても全然大丈夫ですが、グラスフェッドバターに関しては、減らしちゃうと腹持ちがちょっと悪くなるので、大さじ1は入れたいんですよね。

だからやっぱり、最安値の材料でそろえるのが、家計にも優しいのでおすすめです!

…と言いつつ、管理人は実はまだフォンテラ社のバターのみ買えてません…( ノД`)

冷蔵庫が一人用で小さいので、たぶん入らないのですよ。

管理人が使っているのは、アイハーブで購入したギーです↓

454gで1939円ですが、国産のギーよりもずっと安いですね。

あれ?バターってアイハーブで購入できないじゃ…と思ったあなたはするどい!

一応このギーは、名目上はまだバターじゃないっぽいんです。

「ぽいんです」ってことなので、もしかしたら、注文したら運悪く、検閲で引っかかって没収される可能性もあります💦

なので、アイハーブで購入するのは、ちょっとおすすめできないかも。(私はギーが好きなので、頼んじゃってますが)

何はともあれ、これだと1杯あたり約64円で作れます。

インスタントコーヒーと、MCTオイルは先ほどご紹介した最安値の品を使っているので、このギーだと、1杯約132円で作れます!

先ほどの95円よりも高くなりますが、こればっかりはいたしかたない…。

また、1杯あたりに加えるMCTオイルやグラスフェッドバターの量は、もっと減らしても大丈夫なので、調整すると100円以下になりますね。

でもいつか、必ずフォンテラ社のグラスフェッドバターを購入したいと思います!

もしも冷蔵庫に空きがある方は、ぜひこの最安値の材料に挑戦してみてくださいね♪

バターコーヒーはまずい?クリーマーやブレンダーは実は必須だった…!ダイエットにも最適なバターコーヒーは正しい作り方で作ると、とてもクリーミーで美味しいです!でも間違った方法で作ると、マズイし微妙…。バターコーヒーを作るうえで気を付けたいことをご紹介しますね。...