40代の脱毛

白髪は染めたら脱毛できるの?白髪でも脱毛できる方法を公開

髪をまとめる女性

30代を超えると、だんだんと白髪交じりになる女性もいますが、体毛ももちろん白髪が増えていきます。

ただ、白髪になってしまうと、脱毛料金も脱毛時間もかなりかかってしまうことになります。

そのため、もし40代・50代で脱毛を考えている方は、なるべく早く脱毛し始めるほうがお得なんですね。

ただ、白髪で光脱毛やレーザー脱毛ができないなら、黒く染めてしまえば脱毛できるのでは…と思う方もいると思います。

そこで今回は、

  • 髪の毛のようにカラーリングすれば、白髪でも脱毛できるのか
  • 白髪を脱毛する方法

こちらの2点をご紹介していきますね。

白髪が脱毛できない理由

EAU DE FLEUR

まずは、白髪が脱毛できない理由についてですが、これはレーザー脱毛も光脱毛も、毛根のメラニン色素、つまり黒い色素に反応して、熱を照射してダメージを与えます。

ダメージを与えることで毛根を破壊できたり、弱らせることができるんですね。

その結果、抑毛、除毛、脱毛が可能になるということですが、白髪にはそもそもメラニン色素がありません。

そのため、レーザーも光も反応することができないんです。

だから、どんなに脱毛に通っても、白髪の部分だけ残ってしまうことになります。

そのため、特に40歳以上で脱毛を考えてる方は、なるべく早く始めることをおすすめしているんですね。

白髪はカラーリングすれば脱毛できる?

白髪で脱毛できないなら、黒く染めれば脱毛できるのは?と思う方もいるかもしれませんが、カラーリングをしても脱毛はできません。

これはなぜかというと、カラーリングは肌表面に見えている毛を黒く染める方法で、毛根部分にまで熱のエネルギーが届かないんです。

しかも脱毛するときには、事前にシェービングを行いますよね。

そのため、せっかく染めたムダ毛も脱毛前に剃ることになりますし、毛根部分にダメージを与えることはできませんので、また白髪が生えてきてしまいます。

ムダ毛をカラーリングしないでくださいね

黒い毛だと脱毛できるかも…と思ってカラーリングに挑戦しようと思う方もいるかもしれませんが、髪用のカラーリング剤などは使用しないでくださいね。

カラーリング剤の成分は化学成分が含まれているので、お肌への刺激がかなり強いです。

肌トラブルを起こす可能性もあるので、かなり危険。

黒く染めても意味がないことはお分かりいただけたと思いますが、白髪でも脱毛できる方法が一つだけあるんです。

白髪を脱毛したいならニードル脱毛がおすすめ

白髪が唯一脱毛できる方法は、ニードル脱毛です。

ニードル脱毛は毛穴に細い針を差し込み、電気を流して完全脱毛する方法。

少し痛みが伴うという難点はありますが、確実に白髪でも脱毛することができます!

白髪を脱毛したい方は、ニードル脱毛に挑戦してみてください。

脱毛サロンなら、TBCがずっと前からニードル脱毛を行っていて、実績があるので安心して通えます。

値段も前に比べてずっとリーズナブルになったので、気になる方はご覧になってみて下さいね。

TBCのニードル脱毛はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です