40代の美容

カウブランド 無添加メイク落としミルクはメイクが落ちない?!セラミド配合ってホント?

カウブランド 無添加メイク落としミルク

カウブランドって、あの「牛乳石鹸」で有名ですよね。

誰でも1度は見たことがあるんじゃないでしょうか。

100年以上続く老舗メーカーです。

石鹸しか作っていないと思いきや、クレンジングも発売されています。

その一つがカウブランド 無添加メイク落としミルク

150mlで880円と、とってもリーズナブル。さすが。

 

この量で大体1ヶ月は持つので、コスパはいいですよね。

「無添加」が前面に押し出されていますが、着色料・香料・パラベンなどの防腐剤・品質安定剤・鉱物油・アルコールが無添加ということ。

「無添加=お肌に負担をかける成分が全く使われていない」ということではないので、ご注意を。

ミルククレンジングはどうしてもメイク落ちが悪いので、カウブランド 無添加メイク落としミルクの使い心地はどうなのか、調べてみました!

カウブランド 無添加メイク落としミルクのいいところをざっくり

カウブランド 無添加メイク落としミルクのこれはよさそうだな…というポイントをざっくり紹介。

[ip5_ornament design=”bg-deco-paper3″ width=””]

・セラミド配合

・着色料・香料・パラベンなどの防腐剤・品質安定剤・鉱物油・アルコールが無添加で低刺激

[/ip5_ornament]
ミルクタイプのクレンジングの中では、比較的よく落ちる上、ドラッグストアでも買えちゃう手軽さが魅力。

この値段で「セラミド配合」ってことに驚きました!

セラミドってめっちゃ高いのよ?

ホント?ホントなのか??💦💦

ということで、全成分もご紹介します。

カウブランド 無添加メイク落としミルクの全成分

[ip5_ornament design=”bg-deco-postit4″ width=””]水、BG、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリエチルヘキサノイン、セラミドNG、ステアリン酸PEG-5グリセリル、(カプリル酸/カプリン酸)PEG-6グリセリズ、カルボマーNa、ヒドロキシエチルセルロース[/ip5_ornament]

配合されている成分はとっても少ない。

界面活性剤も非イオン性界面活性剤なので、肌刺激が少ないです。

成分的に見ると、それほど危険はない様子。

セラミドNGは「セラミド2」のこと。

ヒト型セラミドですが、お肌の水分を維持する役割があります…が、問題はその配合量です。

ヒト型セラミドはめちゃ高い成分なので、配合量はかなり少ないでしょうね…。

それこそ0.01%とか(;・∀・)

微量でも配合されていれば「セラミド配合!」と言えるのが、コスメの難点。

セラミドが配合されていれば、何となく潤う気がしますもんね。

でもこの配合量はとても大事です。

成分表は一応「配合量の多いものから表示する」という決まりがありますが、実はですね、「配合量が1%未満の成分は順番通りじゃなくていい」というルールもあるんです。

だからセラミドは中間あたりに表示されていますが、実際には一番少ない配合量という可能性もあるんですね…。

無添加メイク落としミルクは値段がめちゃくちゃ安いので、配合されるセラミドも…期待しないほうがいいですね。

それでは次に、使った方の感想を見てみましょう。

カウブランド 無添加メイク落としミルクの良い口コミと悪い口コミ

口コミは@コスメやネットのレビューを参考にしました。

まずは良い口コミをざっと確認したところ、

[ip5_ornament design=”bg-deco-marker-g” width=””]

・とろみがあるが、よく伸びる

・乾燥肌にはぴったりだと思う

・つっぱらない

・W洗顔不要なのが良い

・あっさりメイクはちゃんと落ちる

・マスカラ下地もちゃんと落とせた

[/ip5_ornament]

ミルクタイプのクレンジングはどうしても洗い残しが出ちゃいますが、こちらの商品は薄いメイクなら比較的落ちます。

洗った後もつっぱらないので、乾燥肌の人には使いやすいですね。

口コミを見ると、「高評価」が多いわけではなく、「そこそこ良かった」というまあまあの評価の人が多いという印象でした。

ただ、問題は悪い口コミ。

[ip5_ornament design=”bg-deco-marker-p” width=””]

・ポイントメイクは落ちない

・洗浄力がゼロ

・リップが落ちない

・擦らないと落ちない

・保湿力はあまり感じない

[/ip5_ornament]

一方悪い口コミは、やっぱり「落ちにくい」という意見が多い。

ばっちりメイクだと、どうしてもミルクタイプのクレンジングは、落ちが悪くなりますよね。

しかし気になるのは、口コミに合った「ファンデーションは一見落ちているようにみえるが、毛穴に入り込んで落ちていない感じだった」というもの。

肌表面のファンデはしっかり落とせても、毛穴の奥の汚れまで落とす洗浄力はない様子。

W洗顔が必要になると、お肌が乾燥しちゃう…。

クレンジングとしてはちょっと物足りないかも。

また、セラミドの配合量も期待できないですし、プラスワンの効果はあまり期待しないほうがいいかもしれません。

カウブランド 無添加メイク落としミルクの口コミから分かること

パラドゥ スキンケアクレンジング 口コミ
値段から言ってもいい商品ですし、評判もそこそこいいのですが、「これ!」という決め手のないのがこの商品。

[ip5_ornament design=”bg-deco-chalkboard” width=””]そこそこの洗浄力だが、保湿力は期待できないため私は使わない…[/ip5_ornament]
商品としては頑張ってますが、メイクの洗浄力が心もとないことと、保湿力が不十分に感じますね。

このクレンジングを使うなら、私はナールスのジェルクレンジングを使う…。

ジェルクレンジングでお肌をもっちりに仕上げる方法も知ってるし…。

ということで、カウブランド 無添加メイク落としミルクが向いている方は

[ip5_ornament design=”bg-deco-chalkboard” width=””]・メイクが薄い方

・コスパよしのクレンジングを使いたい方
[/ip5_ornament]

こんな方になります。

お肌を保湿しながら洗浄することも大切

クレンジングはですね…やっぱりどうしてもお肌に負担をかけます。

ミルクタイプのクレンジングを選ぶ方は、きっと「お肌に負担をかけたくない」と考えているんでしょうね。

そうなると、やっぱりW洗顔が不要で、なるべく肌負担が少ない成分が配合されているクレンジングを選びたい。

お肌の潤い成分を落としすぎないことに重点を置きたいですが、ミルクタイプのクレンジングのように、ファンデが毛穴に残ってしまうことも避けたい…。

しかもお肌の保湿成分が微々たるものではなく、しっかり配合されたものを選びたい…。

そんな方は以下の記事でクレンジングの選び方をご紹介していますので、ぜひ読んでみてくださいね。

40代のクレンジング選びを間違えると砂漠肌に?!おすすめのタイプは?