40代の美容

エトヴォス(ETVOS)のカブキブラシの使い心地!最安値で購入できるのは?

ETOVOS カブキブラシ

エトヴォス(ETVOS)の商品の中でも、特に評判がいいのはカブキブラシですよね。

ミネラルファンデを愛用している方なら、多くの方が使っているんじゃないでしょうか。

天然毛ではないので、手入れも簡単で使いやすい。

大きさもちょうど良くて、私も気に入ってます!

今回はカブキブラシの口コミや使い心地、そして最安値で購入する方法をご紹介します。

エトヴォスのカブキブラシとは?

こちらがエトヴォスのカブキブラシです。

ETOVOS カブキブラシ

このように画像で見ると、フェイス用にしては小さめに見えるかもしれませんが、毛がふんわりと広がり、粉を塗りやすいです。

このサイズより大きくなると、逆に持ち運びが不便になってしまいます。

大きくも小さくもなく、ちょうどいいサイズ感ですね。

素材は高級タクロンで、長さは12.5㎝です。

カブキブラシはチクチクするの??使い心地は?

40代 ファッション

私はもともとフェイスブラシとか、チクチクするのが苦手で使っていませんでした。

だからこのブラシも、チクチクしないかと心配だったのですが…。

実際に使ってみると、とってもふわふわ!!

肌刺激を全く感じず、使ってもストレスになりません!

また、天然毛ではなく人工毛なので、湿らせてせっけんを付けて洗った後にゆすげば、あっという間にキレイになります。

しかも乾きも早いので、衛生的。

以前はパフを使っていましたが、洗浄したあと、乾くまでにすっごく時間がかかるし、締めっぽい感じが長く残ってたので、不衛生な気がしてました。

そして毛も落ちてこないし丈夫です。

ネットの口コミを見ると、「何年も愛用している」という方もいて、モチがいいみたいですね。

こういったブラシは本当にピンキリで、100均とかにも売ってるんですけど、質はホント雲泥の差ですね。

安いものはチクチクしたり、毛が抜けたり、毛ぞろいが悪かったりと、どこか欠点があるので、結局何本も買うことになっちゃいます。

始めにブラシに何千円と払うのは勇気がいるかもしれませんが、そのほうが満足感が高いこともあるんですね。

ただ、エトヴォスのカブキブラシに関しては、お得に手に入れる方法があります!

それをご紹介していきますね。

カブキブラシの最安値価格は?どこで購入するのがお得?

カブキブラシの値段は1本2000円(税抜き)。

公式サイトでもこの値段で売っています↓

また楽天とAmazonでも購入できますが…。

こちらはAmazon↓

amazon カブキブラシ

 

一見最安値なんですけど、アマゾンでは合計金額2000円以上になると送料無料ですが、それ以下だと送料がかかっちゃうんです。

カブキブラシは1980円なのでギリギリ送料がかかっちゃいます💦

また、楽天市場もカブキブラシ代+送料がかかります↓

楽天 カブキブラシ

これだと合計金額2500円くらいかかっちゃうんですね。

公式サイトも合計金額5000円以下は送料がかかります。

でも実はエトヴォスのスターターセットだと、ブラシ付きな上、送料無料で1800円(税抜き)で購入できます!

etovos お試しセット

 

↑調べたところ、これが最安値でカブキブラシを手に入れることができる方法ですね。

しかも、ミネラルファンデーションや下地パウダーの試供品までついているので、お得にミネラルファンデーションを試すことができます。

500円クーポンまでついているので、私も購入してみました★

そのレビュー記事はこちら⇒エトヴォス(ETVOS)のお試しセットを買ってみた!悪い口コミ・良い口コミも一緒に紹介!

ブラシが1本ついたセットがこの値段って、本当にお得だと思いました。

ブラシ単品で買うよりも、このスターターキットのほうが安いという…(;・∀・)

▼エトヴォスのスターターキット▼
(ETVOS)ミネラルファンデーション スターターキットM
このブラシを愛用している方は、外出用と自宅用で2本持っている…という方も多かったですね。

その気持ちは使ってみて分かりました!

最後に、このカブキブラシを使って、キレイにファンデを塗る方法をご紹介しますね♪

カブキブラシでファンデをキレイに塗るコツ

さてさて、このカブキブラシでファンデを塗るときには、まずはミネラルファンデーションを蓋の上に米粒大出します。

エトヴォス ナイトミネラルファンデーション

↑この蓋の中のパウダーをカブキブラシになじませます。

etvos マットスムースミネラルファンデーション

↑ブラシをクルクルと回転させるようにつけていきます。

そのままだと粉がたくさんついた状態になるので、余分な粉を、蓋にブラシを「とんとん」と軽く打ち付けて落とします。

そうすると適量のパウダーがブラシに残りますので、それをお肌にのせていきます。

コツとしては、筆をお肌に対して縦にして、クルクルと回転させながらつけていくこと。

そして顔の中央から、外側に回転させながら広げていきます。

小鼻のワキや目の下などの溝になっているようなところは、小さいブラシのほうがきれいにつけることができますが、持ってなければ、カブキブラシでも付けることができます。

ただ、カブキブラシは大きめなので、細かい部分にもサッと粉をのせる程度になります。

そのため気になる場合は、何度か重ねて塗るか、小さいブラシで丁寧につけてみてくださいね。

パフよりも断然カブキブラシ派!

私も初めは「パフとかスポンジのほうが便利でしょ…」と思っていたのですが、カブキブラシのほうが断然キレイにパウダーがお肌にのる…と思いました。

それにスポンジとかパフだと、必要以上の量がくっついてムラムラになってしまうんですね。

ブラシの場合は、蓋に軽くうちつければ余分な粉は落ちるので便利です。

お肌に対して直角になるように立てて、クルクル回転させながら塗る…というコツさえつかめば、短時間でファンデを塗ることができます。

とても簡単に陶器肌をつくれますので、おすすめです。

気になる方はスターターキットをご覧になってみてくださいね。

▼エトヴォスのスターターキット▼
(ETVOS)ミネラルファンデーション スターターキットM