40代の美容

ファンケルのマイルドクレンジングオイルは危険?乾燥する?界面活性剤や成分について

バツを指で作る女性

ファンケルの化粧品は無添加でしかも値段も手ごろなので、幅広い年齢層に人気がありますよね。

ファンケルの商品の中でも、ダントツの人気を誇るのが、「マイルドクレンジングオイル

女性なら、一度は耳にしたことがあるんじゃないでしょうか?

これですね↓

 

 

ドラッグストアやいろんなショップで販売していますし、値段も高すぎないので、リピしている方も多いのではないでしょうか。

逆に「みんながいい!って言ってるし、何となく使ってる~」なんて方もいると思います。

しか~~し!クレンジングに関しては、ちゃんと自分のお肌に合うものを選ぶ必要があるんです。

そうじゃないと、お肌の調子がどんどん悪くなったり、乾燥が進んでしまう可能性があるんですね…。

ということで、今回はファンケルのマイルドクレンジングオイルについてと、クレンジング選びの注意点をご紹介します。

ファンケルのマイルドクレンジングオイルの特徴

ファンケルのマイルドクレンジングオイルは、7200万本も売れたロングセラー商品です。

7200万本ってすごいね…(;・∀・)

コスメ雑誌「美的」の読者が選ぶ2017年のクレンジング部門で1位のアイテムに選ばれたり、コスメの口コミサイト「@コスメ」のクレンジング部門で1位をとったりしています。

このマイルドクレンジングオイルの特徴は、以下の通り。
[ip5_ornament design=”bg-deco-marker-g” width=””]

・とにかくスルスル落ちる!

・マツエクもOK!

・お肌に潤いを残す!

[/ip5_ornament]

高いクレンジング力があるので、濃い目のメイクもばっちり落とせる…

しかも潤い成分配合で、お肌の本来の潤いを残す…

さらによく伸びるオイルタイプなので、お肌をこすらなくてもしっかりメイクが落ちるという…

このようなメリットから、多くの女性に愛されていますね。

このように見ると、夢のようなクレンジングで全く文句なし!ですが気になるのは、配合されている成分です。

ファンケルのマイルドクレンジングオイルの全成分と界面活性剤について

ファンケルのマイルドクレンジングオイルの全成分についてご紹介します。

[ip5_ornament design=”bg-deco-postit4″ width=””]エチルヘキサン酸セチル、ジイソノナン酸BG、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20、(カプリル酸/カプリン酸)カプリリル、クタイソノナン酸ポリグリセリル-20ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、グリセリン、ジカプリリルエーテル、ジメチコン、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、メドウフォーム油、ジグリセリン、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ダイズ油、ステアリン酸イヌリン、トコフェロール[/ip5_ornament]

気になる成分は赤字にしましたが、結構石油由来の合成界面活性剤が使われてますね…。

とはいえ、お肌への刺激は少ないと言われているので、界面活性剤によるお肌への悪影響はそれほど心配する必要はありません。

合成ポリマーも配合されていますが、シリコーンはお肌への吸着力が高く、しっかり落とさないと油分がお肌に残る可能性もあります。

その油分を落とすために、界面活性剤をしっかり配合する必要があるんです。

ただ、オイル系のクレンジングはしっかり落とせることが魅力ですが、その分皮脂を落としすぎて、お肌への負担も大きくなることが気になります。

だから特に、敏感肌や乾燥肌の方は要注意なんです。

しかも油分が残らないように、W洗顔は必須になるので、乾燥肌の方にはちょっときついかもしれません。

そんなことも踏まえて、ファンケルのマイルドクレンジングオイルの良い口コミと悪い口コミも見ていきましょう!

ファンケルのマイルドクレンジングオイルの良い口コミ

口コミは@コスメを参考にしていますが、そのまま転載できないので、意味はそのままで表現だけを変えて記載しています。

[ip5_ornament design=”bg-deco-marker-g” width=””]

★7 27歳

1週間使ったところ、お肌の調子がここ数年で一番良くなりました!

ガッツリフルメイクもウォータープルーフタイプの日焼け止めも気持ちいいほど落ちます!

[/ip5_ornament]

[ip5_ornament design=”bg-deco-marker-g” width=””]

★7 46歳

マツエクにもガンガン使えるオイルクレンジング。

他の製品を使ったりもしたけど結局ファンケルに戻ります。

[/ip5_ornament]

やっぱりよい口コミでは「ばっちり落ちる!」「ツッパリ感がない!」というものが多かったです。

ツッパリ感がない…油分がお肌に残っている可能性もありますね(;・∀・)💦

ファンケルのマイルドクレンジングオイルの悪い口コミ

 

次に悪い口コミを見ていきましょう!

口コミは@コスメを参考にしていますが、そのまま転載できないので、意味はそのままで表現だけを変えて記載しています。

[ip5_ornament design=”bg-deco-marker-p” width=””]

★2 25歳

乾燥肌の私には合いませんでした。

次の日の化粧ノリも悪かったです。

[/ip5_ornament]

[ip5_ornament design=”bg-deco-marker-p” width=””]

★2 24歳

私は使用したらお肌が荒れてしまいました。

洗浄力に始めは感動、マスカラやアイシャドウのラメなど、落としにくいポイントメイクも綺麗に落ちました。

しかし落ちすぎが原因なのか、お肌が赤くなってザラザラした感触に。

私は敏感肌で生理前ということもあり、余計かもしれませんが、お肌に合いませんでした。

[/ip5_ornament]

悪い口コミを見ると、乾燥肌や敏感肌の方はちょっと要注意みたい。

若い方でも乾燥した、ピリピリした、突っ張った…という感想が目立ちました。

マイルドクレンジングオイルが向いている人!

良い口コミと悪い口コミを比較した結果、ファンケルのマイルドクレンジングオイルが向いている人は以下の通り!

[ip5_ornament design=”bg-deco-paper2″ width=””]

☑いつもばっちりメイクをしている

☑マツエクをしてる

☑ウォータープルーフタイプのコスメを使ってる

☑W洗顔をしても乾燥しない

[/ip5_ornament]

このようにしてみると、ばっちりメイクを落とせるマイルドクレンジングオイルは、比較的若い女性向け…と言えますね。

ただ、若い女性の中でも、乾燥肌や敏感肌の方は要注意。

シリコーンがお肌に残る影響や、W洗顔による皮脂の落としすぎが、悪影響になるリスクも…。

ファンケルのマイルドクレンジングオイルはアラフォー以上には向いている??

エークレンズ 成分

ファンケルのマイルドクレンジングオイルは1ヶ月分の量120mlで1700円なので、値段もそこそこで使いやすいですよね。

しかもばっちりメイクが落ちる…となると、ぜひ使いたくなると思いますが、気になるのは「アラフォー以上の女性に向いているかどうか」です。

先ほど「敏感肌と乾燥肌の方は要注意」と書きましたが、女性も40歳に近づくと、お肌の水分量がガクッと減ってきます。

さらにお肌のコラーゲンやセラミドなども減少していく一方なので、「クレンジングによる落としすぎが致命的」になる場合があるんです…!!💦💦

確かにマイルドクレンジングオイルは、お肌の摩擦を起こさないようにメイクを落とすことができますが、その洗浄力の高さからお肌への負担も相当なものになるんですね。

まだ若いぴちぴちの20代のお肌なら、回復力があるのでそれほどトラブルにならないかもしれませんが、お肌のバリア機能が落ちている40代のお肌には、ちょっときついかもしれません…!!

結論!!

ファンケルのマイルドクレンジングオイルはいい商品だけど、若い女性向け!

アラフォー以上にはキツイ!!

クレンジング選びの注意点!

40代 クレンジング

値段や洗浄力でクレンジングを選ぶ方も多いですが、クレンジングは落としすぎによるお肌のトラブルが最も怖いです。

しかもその場ではメイクがしっかり落ちて、使い心地もいいため、何年もトラブルに気づかない可能性も。

長い時間をかけてだんだんと乾燥肌になって、いつの間にか乾燥によるシワだらけの顔に…なんて思うとちょっと怖いですよね。

クレンジングはスキンケア商品と同じくらい、自分のお肌に合うかどうかが重要になってきます。

「良く落ちるから」「値段が安いし~」それだけの理由で選んでしまうのはリスクがあるんですよ。

良かったら以下の関連記事も、クレンジング選びの参考にしてください。

40代のクレンジング選びを間違えると砂漠肌に?!おすすめのタイプは?

40代ではなくても、乾燥肌や敏感肌の方もご一読いただければと思います。