40代の脱毛

鼻毛脱毛でブラジリアンワックスはキケン?!処理方法は要注意!

突然ですが、鼻毛脱毛ってご存知でしょうか?

もし鼻の穴から鼻毛が出てしまう方は、処理はどうされてますか??

女性でも鼻の穴付近のムダ毛が伸びてくると、穴からチョロっと見えてしまうことがありますよね。

ほんの少しの毛が出ているだけなのですが、これがかなり目立ちますし、女度が一気に下る厄介なシロモノです…💦

そのため、出ている鼻毛をカットしている女性もしますが、一部で鼻毛をブラジリアンワックスで処理する方もいるんです。

でもブラジリアンワックスをしている方は、ちょっと要注意。

鼻毛の正しい自己処理の方法と、ブラジリアンワックスについて、そして鼻毛脱毛についてご紹介しますね。

鼻毛にブラジリアンワックスは危険?!

鼻毛

海外のセレブにも人気なブラジリアンワックスですが、VIO脱毛で使う方が多いです。

一応体のどの部位でも脱毛できるので、素早いムダ毛の処理方法として人気。

日本でもブラジリアンワックスのサロンがありますよね。

温めたワックスを肌に塗って、その上からシートを貼り、一気にはがして脱毛する方法ですが、鼻毛脱毛にも使う方がいるそうです。

でも鼻毛脱毛にワックスを使うのは、ちょっと危険!!

何故かと言うと、ワックスは剥がすときに、お肌も一緒に薄くはがれてしまうんです。

鼻の中の皮膚って、粘膜でデリケートなので、ワックスを剥がすときにかなりのダメージを与えることに。

さらに無理やり毛を引っこ抜きますので、毛が抜けた後の毛穴が開きやすくなり、ばい菌が入って炎症を起こす恐れも。

鼻の中は雑菌でいっぱいなので、腕とか足とかよりも、毛穴にバイキンが入りやすくなるんです。

鼻は脳に近いので、ばい菌が入って炎症を起こすと、大変な事態になる可能性まであるので、安易にワックスはできないんですよ。

もし鼻毛を処理している方は、できればもっと安全な処理方法を選んでくださいね。

鼻毛の自己処理方法

鼻毛カッター

鼻毛の安全で手軽な自己処理方法としては、鼻毛カッターです。

鼻毛カッターは先が丸くなっていて、お肌を傷つける心配がありません。

適度な長さにカットできるので、自分で簡単に鼻毛の処理ができますよ。

ただ、自己処理は死ぬまで自分でし続けなければいけませんが、病気やケガ、介護のときなどは自分で処理できなくなることがありますよね。

先日知り合いの年配の女性が入院したので、お見舞いに行ったんです。

そのときに「鼻の毛の処理ができていないから、あまり近くに寄らないでね。」と言われました。

入院しているので処理ができないのは仕方が無いことなんですけど、

たとえおばあちゃんになっても、鼻毛がちょろっと見えるのは、とても恥ずかしく感じるんですね。

そのため、女性のたしなみとしても、できれば鼻毛は永久脱毛してしまうとその後何があっても心配はいりません。

将来、自分でカットできなくなった時のことを考えて、事前に鼻毛脱毛を完了しておくと安心ですね。

鼻毛脱毛ができる?!優良クリニックはここ

顔の脱毛

全身脱毛や顔脱毛が人気とは言え、鼻の中は、粘膜でデリケート。

そのため、鼻毛脱毛をしてくれる脱毛サロンやクリニックは、ほとんどありません。

凸凹してますし、とても狭い範囲の脱毛になるので、脱毛技術も高くないと脱毛できない部位なのです。

さらに脱毛サロンは、医療資格のないエステティシャンが脱毛しますので、粘膜のようなデリケートな部位には脱毛できないんですよ。

鼻毛脱毛ができるのは医療脱毛なのですが、聖心美容クリニックが今の所、唯一鼻毛脱毛をうけつけています。

聖心美容クリニックの脱毛機は、お肌にかなり優しいので、鼻のような敏感な部位でも脱毛可能。

さらにクリニックでどの範囲まで処理しても大丈夫かなど、調整してもらえますので、安心してお任せすることができますよ。

もしあなたが、「チョロっと見える鼻毛」が気になるようでしたら、聖心美容クリニックの鼻毛脱毛をチェックしてみてはいかがでしょうか?

範囲は狭いので料金は安く済みますし、時間もあっという間。

年老いたときの不安も、一度永久脱毛してしまえば、永久にサヨナラです。

▼聖心美容クリニックの公式サイトはこちら▼

ソプラノアイスプラチナム(鼻毛訴求)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です