40代の美容

石田ゆり子愛用のクレンジング!乾燥防止の洗顔方法も紹介

石田ゆり子 クレンジング

女優の石田ゆり子さんって、本当にキレ可愛いですよね~!!

すっぴんを公開したインスタグラムが人気ですが、その少女っぷりにビックリします。

アラフィフだというのに、可愛い雰囲気はそのまま…すっぴんを見ると分かりますが、お肌も色が白くて透明感があって、本当にキレイですよね!

もちろん年齢相応のシワはあるんですけど、可愛さとお肌のきれいさでそれほど気になりません!

毛穴もどこ??って感じ。

恐らくお肌の潤いを逃さないように、乾燥対策とスキンケアを万全にしていると思うんですよね。

年齢が上がると、お肌のコラーゲンやセラミドが減っていくのはもちろんのこと、長年のスキンケアやメイク方法の影響がモロに出てきます。

だから石田ゆり子さんのように、普段からお肌に気を使ってないと、50直前に焦ることになると思うです。

スキンケアの中でもお肌の乾燥に最も影響があるのは、洗顔とクレンジング。

選び方を間違えると、一気にお肌が乾燥してしまいますのでとても大切です。

ということでですね、今回は石田ゆり子さんの愛用しているクレンジングと洗顔方法をご紹介しますね。

やはりお肌のキレイを保つためには、先輩の美容法を参考にするのが一番ですので、ぜひご覧くださいね。

実は石田ゆり子も乾燥肌だった!洗顔方法は?

石田ゆり子さんも実は乾燥肌で、お肌の保湿にはとても気を付けてるそうです。

女優さんなので、メイクは濃いし、撮影時間も長くて乾燥しやすいんですよね。

一般人よりもお肌のスキンケアに気を付けないと、劣化が激しくなるのです。

そんな石田ゆり子さんの洗顔法は以下の通り!

  1. お肌の保湿成分をなるべく落とさないように、朝はぬるま湯洗顔のみ
  2. 洗うときは摩擦が起こらないように、優しく洗う
  3. その後、冷たい水で洗ってお肌を引き締める

確かに洗顔料やせっけんで朝晩2回船団すると、お肌の保湿成分(皮脂)が落ちすぎてしまいます。

ただ、皮脂も酸化するので、表面の酸化した皮脂のみ落としたい。

そんな時にこの「ぬるま湯洗顔」は最適なんですね。

しかもその後で冷水に冷やすことで、肌の毛穴もキュッと締まるのでこれはお肌によさそう。

私の母もお風呂に入った後に、アイスノンで皮膚を冷やすようにしてたら、お肌が滑らかにキレイになった…と言っていたので、効果があると思います。(実際に母の肌も白くて年齢の割にきれいです)

石田ゆり子さんは、さらに洗顔やクレンジングの時にお肌に摩擦が起こらないように、本当に優しく洗っているそうですよ。

指が触れるか触れないか…くらいでいいんですよね。

お肌は極力動かさない、摩擦を起こさないってのは、やっぱりシワ防止になります。

石田ゆり子さんは洗顔料は使わず、メイクを落とすのはクレンジングのみなので、さらに摩擦の回数も少なくなりますよね。

やっぱり石田ゆり子さんの美肌の秘訣は、洗顔方法にあったんですね。

あともう1点気になるのは、「どんなクレンジングを使っているのか」です。

クレンジングは洗浄力が強すぎると、お肌がだんだんと乾燥してしまうので、クレンジング選びは最も重要なんですよ。

ということで石田ゆり子さん愛用のクレンジングをご紹介します。

石田ゆり子愛用!ドクター・ルノーのレ フランベリー

フランベリーの甘い香りのする、ミルクタイプのクレンジングが、ドクター・ルノーのレ フランベリーです。

 

ドクターズ・コスメブランドだけあって、お肌のことを一番に考えて作られた商品。

エステやサロンで取り扱ってる商品で、香りの良さや品質の良さは折り紙付きです。

お肌の潤いを逃さずに、ミルクが皮脂やメイクに優しくなじんでオフします。

ただ、200mlで4000円とちょっとお高めなことが難点。

1ヶ月しか持たない量なので、普段使いにしては高いかなぁ…。

1回につき、5プッシュと結構な量を使うんです。

また、@コスメでの評価も☆4.5と少々低めなことも気になりますね。

その悪い口コミを見てみると、フランベリーのデメリットも出てきます。

ドクター・ルノーのレ フランベリーの難点

石田ゆり子 美容法

悪い口コミを見ると、ちょっと残念な点が多いですね。

  • 毛穴汚れがだいぶ残る
  • 意外とさっぱりした使い心地
  • フランベリーの臭いがキツイ
  • 使っているうちに毛穴が詰まってきた

クレンジングミルクは、クレンジングの中でも「最も落ちにくいタイプ」と言われているんです。

使われている界面活性剤は非イオン系なので、お肌に優しいのですが、そのほかに「ジメチコン」も含まれています。

ジメチコンは油や水にも強くて落ちにくい…という特徴があるので、クレンジングミルクやミルクになじんだメイクがお肌に残っちゃう可能性があるんですね。

この辺りが悪い口コミにあった「毛穴が詰まってきた」ことの原因かもしれれません。

添加物も入っているので、敏感肌の方も要注意です。

そう思うと「万人向けのクレンジングではない」ということが分かります。

ただ、石田ゆり子さんのお肌には、きっと合ってるんでしょうね。

ミルククレンジングはやめたほうがいい?

4石田ゆり子さん クレンジング

ミルククレンジングはクレンジングの中でも落ちにくいうえ、フランベリーに関してはジメチコンが含まれるので、さらに落ちにくい可能性があります。

石田ゆり子さんもクレンジングミルクを上手に利用しながら、ぬるま湯洗顔以外の美容法を徹底して行っているため、あれほどの美肌を保っているのだと思います。

でも一般人がそこまで美容に時間とお金をかけるのは難しいですよね。

なぜオイルクレンジングはお肌への負担が大きいのに、一番人気な理由は分かりますか?

「よく落ちるから」そして「価格が安いから」です。

オイルクレンジングに関しては、ドラッグストアで販売しているような安い品でも、比較的よく落ちます。

時短になるし、節約になるしで、女性のニーズに合ってるんですよね。

ただ、長く使い続けたときのお肌の劣化状態は、誰にも予測がつきません。

50歳になって肌がしわだらけ…こんな事態になってから後悔してもしょうがないんですよね。

でも、落としすぎてお肌が乾燥するのは嫌だし、かといってメイクが落ちずにお肌に残ると、その悪影響もある…。

オイルクレンジングもミルククレンジングも、一長一短なんです。

そのため、もしもクレンジング選びに困っている方は、以下の記事を参考にしてください。

40代 クレンジング おすすめ
40代のクレンジング選びを間違えると砂漠肌に?!おすすめのタイプは?なんでしょうね…30代の後半から、一気に肌質が変わった気がします…! いつの間にか写真に写ると、影ができるようになって、毛穴も目立...

オイルクレンジングでもない、ミルククレンジングでもない、第三のクレンジングを紹介していますので、きっとあなたの参考になると思います。

どうかお肌の水分と潤いを大切に、キレイな50代を目指してくださいね!