40代の美容

カバーマーク トリートメントクレンジングミルクの衝撃事実が判明!買う前に要チェック!

カバーマーク クレンジング

カバーマーク トリートメントクレンジングミルクは200gで3000円と、価格的には割と高めのミルククレンジングです。

 

ミルククレンジングは洗浄力が弱いものが多いのですが、カバーマーク トリートメントクレンジングミルクだと結構しっかりメイクを落としてくれるんですね。

それが人気の秘密なのですが、口コミと成分をチェックしたときに、驚愕の事実が判明…(笑)

詳しくは記事をご覧ください!!

カバーマーク トリートメントクレンジングミルクのいいところをざっくり

まずはカバーマーク トリートメントクレンジングミルクのこれはよさそうだな…というポイントをざっくり紹介します。

[ip5_ornament design=”bg-deco-paper3″ width=””]

・美容液成分を89%配合

・マツエクでも使える

・アクアクレンジングゲル構造

[/ip5_ornament]

テクスチャーは柔らかく、滑らかに広がるのは、ミルククレンジングならではですね。

オイルのようなべたつき感はないので、使いやすいです。

また美容成分が89%も含まれているので、使うとお肌がしっとり潤うというクレンジングとは思えないメリットがありますね。

そしてアクアクレンジングゲル構造とは、水を含んだときに、ミルクがナノサイズの粒子に変化して、水でもサッと落ちるというもの。

サッと落とせるから手間がないんですね…ってこのアクアクレンジングってどこかで聞いたことがあるな…💦

まあ次に成分を見てみましょう。

カバーマーク トリートメントクレンジングミルクの全成分

[ip5_ornament design=”bg-deco-postit4″ width=””]水、グリセリン、PEG-7グリセリルココエート、シクロペンタシロキサン、フェニルトリメチコン、エチルヘキサン酸セチル、ミネラルオイル、BG、カルボキシメチルキトサンサクシナミド、ホホバ油、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、加水分解水添デンプン、イソステアリン酸ソルビタン、イソヘキサデカン、カルボマー、グリコシルトレハロース、シトルリン、テトライソステアリン酸ソルベス-30、トリ(ベヘン酸・イソステアリン酸/エイコサン二酸)グリセリル、ポリソルベート60、アトラスシーダー樹皮油、オニサルビア油、オレンジ油、ニオイテンジクアオイ油、ノバラ油、パルマローザ油、ベルガモット果実油、レモン果皮油、ローマカミツレエキス、メチルパラベン[/ip5_ornament]

水が成分表記のトップにきているので、一番多く含まれている基剤ということ。

89%が美容成分って言ってましたが、もしや水も含まれているんじゃないか…??

PEG-7グリセリルココエートとイソステアリン酸ソルビタンとテトライソステアリン酸ソルベス-30とポリソルベート60が合成界面活性剤。

合成ポリマーはかなり含まれていますね。

シリコーン油があるので、お肌に残りやすいです。

そう思うとW洗顔不要なのは不安が残りますね。

配合されている成分も、なんかどこかで見たような…。

まあ、それは置いといて、とりあえず口コミではどんな評判か調べてみました。

カバーマーク トリートメントクレンジングミルクの良い口コミと悪い口コミ

口コミは@コスメやネットのレビューを参考にしました。

まずは良い口コミをざっと確認したところ、

[ip5_ornament design=”bg-deco-marker-g” width=””]

・洗いあがりがお肌がモチモチする!

・肌に優しい感じがする

・手が湿っていても使えて便利

・洗いあがりがつっぱらない

・マスカラもサッと落ちる

・香りがいい

[/ip5_ornament]

使用感がいい!という口コミが目立ちました。

ミルククレンジングも落ちがいまいち…というアイテムが多いですが、カバーマーク トリートメントクレンジングミルクは比較的落ちやすい。

美容成分配合というだけあって、しっとり感があるんですね。

このようにしてみると、よい点ばかりだと思いますが、問題は悪い口コミ。

[ip5_ornament design=”bg-deco-marker-p” width=””]

・油膜感がある

・お肌がカサついた

・蕁麻疹ができた

・パラドゥのスキンケアクレンジングと成分が全く一緒!

・目に染みて目が充血した 刺激が強い

[/ip5_ornament]

パラドゥ スキンケアクレンジングと一緒じゃん!!💦

私も成分を見てアレ?と思ったのです。

成分がパラドゥのスキンケアクレンジングとほとんど一緒なんですね!

でも値段は倍以上違います。

入っている精油まで一緒なのですが、実は製造元も一緒です!

あ…じゃあパラドゥのパクリじゃないのね!よかったよかった…

って良くないわ!!💦💦

買った後に、成分に気が付いた人たちはガッカリされますよね…。

値段がかなり違うので、明確な差がない限り、正直言っておすすめできないです。

また、「目に染みた」とか「蕁麻疹」という口コミがありますが、精油は人によってはかなり刺激を受けます。

体質によってはアレルギー反応が出てしまう人もいるので、顔につけるスキンケア用品に入っているときは、要注意なんです。

香りづけのためだと思いますが、お肌が弱い方は使わないほうが無難ですね。

油膜感がある…というのも、配合される合成ポリマーにシリコーンがあるので、お肌に残っちゃってるんだと思います。

W洗顔不要というアイテムですが、お肌のことを思うと、W洗顔したほうがいいと思いますよ。

カバーマーク トリートメントクレンジングミルクのぶっちゃけ総評

パラドゥ スキンケアクレンジング 口コミ

もうね、言っちゃっていいですかね?

[ip5_ornament design=”bg-deco-chalkboard” width=””]カバーマーク トリートメントクレンジングミルクを買うなら、安いパラドゥのスキンケアクレンジングを買うほうがいい![/ip5_ornament]

正直言って、成分が全く一緒なら、コスパのいいパラドゥのスキンケアクレンジングを購入したほうがいいですよね。

ワンランク上の品質の成分を使っているならともかく、成分表からはそれは見受けられません。

良い口コミも、パラドゥと似たり寄ったりだし、それなら安いほうがいいですよね。

一応、カバーマーク トリートメントクレンジングミルクが向いている方ですが、

[ip5_ornament design=”bg-deco-chalkboard” width=””]・忙しい人

・メイクがそれほど濃くない人

[/ip5_ornament]

こんな感じになります。

W洗顔不要(ホントは必要だと思うけど)ってことと、多少の濡れた手ならOKという点が、忙しい人には便利ですね。

また、油性のメイクは落としにくいですが、薄いメイクの人は難なく落とすことができるでしょう。

ただそれでもやっぱり安いパラドゥのほうが…(以下略)

成分によっては肌荒れの危険性も

パラドゥのスキンケアクレンジングにしろ、カバーマークのトリートメントクレンジングミルクにしろ、悪い口コミで「蕁麻疹」とか「カサつきを感じた」とか書かれていたのが気になりました。

精油に反応したのか、お肌に残ったクレンジング剤の影響かは分かりませんが、どちらにしても使うにはリスクがありますね。

それでもパラドゥのほうは、まだ値段が安かったので許せますが、カバーマークは高いからな~💦💦

あと、根本的にクレンジングを選ぶ時に、「便利さ」「コスパ」「洗浄力」だけ重視するのは危険です。

クレンジングによる肌負担は、どんどん蓄積されますので、やはり配合される成分にも目を配ったほうがいいんですね。

女性はメイクを晩年までし続けますので、クレンジングは必ず必要になります。

だからこそ、お肌のことを一番考えたアイテムを選んでください。

以下の記事でクレンジングの選び方もご紹介していますので、特に乾燥肌や敏感肌の方は参考にしてください。

40代のクレンジング選びを間違えると砂漠肌に?!おすすめのタイプは?