40代の美容

パラドゥ スキンケアクレンジングは肌荒れする?良い口コミと悪い口コミから分かること

パラドゥ スキンケアクレンジング 口コミ

コンビニコスメって、どうしても緊急のお泊り用というイメージがあるせいか、「コンビニコスメを愛用してます!」ていう方が少ない気がします。

ただ、コンビニコスメの中でも、優秀だったり愛用者が多いアイテムのあるのですよ。

その一つが「パラドゥ スキンケアクレンジング」。

セブンイレブンで購入できるのですが、「気に入って普段使いをしてます!」という声も多い人気のアイテムです。

ミルクタイプのクレンジングなんですけど、なんでもよく落ちるらしいんですね。

通常ミルククレンジングって落ちがかなり悪いんですよ…。

濃い目のアイメイクはまず落ちないし、ラメ入りのアイシャドウなんかも残っちゃいます。

なぜこんなにも人気なのか、その秘密を探ってみましょう!

パラドゥ スキンケアクレンジングのいいところをざっくり

とりあえずパラドゥ スキンケアクレンジングのこれはよさそうだな…というポイントをざっくり紹介。

[ip5_ornament design=”bg-deco-paper3″ width=””]

・アクアカプセル処方

・W洗顔不要で濡れた手でOK

・89%美容成分

[/ip5_ornament]

最大の特徴、美容成分がたっぷり含まれているから、しっとりの洗いあがりになる…という点。

ただですね、気になったのは、美容成分に「水」が含まれていること…。

水て…(笑)

しかも基材が水なので、美容成分のほとんどは水だと思われます…💦

あと、カプセル処方になってますが、中にオイルが入っているですね。

ミルククレンジングといいつつ、乳化したオイルで落とすから落ちがいい…ということでしょうか。

色々気になるので、全成分もご紹介しますね。

パラドゥ スキンケアクレンジングの全成分

[ip5_ornament design=”bg-deco-postit4″ width=””]水、グリセリン、PEG-7グリセリルココエート、シクロペンタシロキサン、フェニルトリメチコン、 エチルヘキサン酸セチル、ミエラルオイル、BG、 カルボキシメチルキトサンミリスタミド、ヒアルロン酸Na、 ホホバ油、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、 加水分解水添デンプン、イソステアリン酸ソルビタン、イソヘキサデカン、 カルボマー、グリコシルトレハロース、シトルリン、テトライソステアリン酸ソルベス-30、 トリ(ベヘン酸/イソステアリン酸/エイコサン二酸)グリセリル、ポリソルベート60、 ベルガモット果実油、アトラスシーダー樹皮油、ノバラ油、オニサルビア油、オレンジ油、ニオイテンジクアオイ油、レモン果皮油、ローマカミツレ花油、パルマローザ油、 メチルパラベン[/ip5_ornament]

PEG-7グリセリルココエートとイソステアリン酸ソルビタンとテトライソステアリン酸ソルベス-30とポリソルベート60が合成界面活性剤ですね。

そして

シクロペンタシロキサンと

フェニルトリメチコンと

(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマーと

カルボマーが合成ポリマー…

って合成ポリマーの量が多いな💦💦

水がトップに来ているので、一番配合量が多いです。

そう考えると、美容保湿成分の大半は水という可能性も。

配合されている合成界面活性剤は、ほとんど非イオン界面活性剤なので、お肌への刺激は少なめ。

でもですね、シリコーン油のポリマーが含まれているので、お肌にクレンジング剤が残っちゃう可能性が。

たとえ肌刺激が少ない非イオン界面活性剤でも、毎回お肌に残り続けてしまうと、悪影響になりますよね…。

しかも、精油が多く含まれていますが、アレルギーがある方だと、反応するかもしれません。

使った方の感想を見るため、口コミではどんな評判か、調べてみました。

パラドゥ スキンケアクレンジングの良い口コミと悪い口コミ

まずは良い口コミをざっと確認したところ、

[ip5_ornament design=”bg-deco-marker-g” width=””]

・ミルクなのにクレンジング力がすごい!

・洗いあがりが肌がしっとり

・メイクを次々浮き上がらせる

・ツッパリ感なし

・ラメやアイシャドウも落ちる

・コスパが良くて便利

[/ip5_ornament]

このような感じでした。
(@コスメや雑誌の口コミを参考にしました)

どうやらクレンジング力はあるようですね。

また、洗いあがりがつっぱらず、しっとりした…!という感想もあり、使い心地はよさそう。

しかも水で流すときに、ミルクが液体に変化してサッと洗い流せます。

これは水に触れると、クレンジングミルクがナノ粒子状に変化するから。

つけ心地も軽いので、万人受けしそうですね。

ただ、問題は悪い口コミ。

[ip5_ornament design=”bg-deco-marker-p” width=””]

・落ちない アイメイクはアウト

・ヌルヌルする 油膜感が残る

・すごい肌荒れをして皮がむけた

・ニキビ増えた

・蕁麻疹が増えた

[/ip5_ornament]

まず、「落ちない」という口コミも目立ちました。

オイルがカプセルに入っているとはいえ、乳化されて洗浄力が落ちるので、クレンジングオイルに比べたらメイクが落ちにくいんですね。

特に油性のメイクをしている方にとっては、使いづらいクレンジングになります。

また、ニキビや蕁麻疹、肌荒れ…という肌トラブルの口コミもいくつかありました。

恐らくなのですが、これは精油に反応したかもしれませんね。

私はアロマテラピストであり、アレルギー体質なので分かりますが、精油の成分に反応すると、ボツボツができたり皮が剥けてきちゃうんです。

精油の中には成分が強いものがあるので、お肌に使うときにはかなり注意が必要なんですよ。

また、「油膜感が残る」という感想は、合成ポリマーの働きでクレンジングがお肌に残っちゃってるんですね。

クレンジングオイルだとW洗顔が必要です。

でもこのスキンケアクレンズだと、ミルククレンジングなのでW洗顔は必要なし。

ただ、オイルは配合されちゃっているし、シリコーンはお肌との密着性が高いので、残ってしまう…。

ぶっちゃけW洗顔が必要ですよね??💦💦

まさか良い口コミの皆さん、「油膜感」を「しっとり」と勘違いしてませんか??💦

パラドゥ スキンケアクレンジングの口コミから分かること

パラドゥ スキンケアクレンジング 口コミ

う~~ん!

コスパ最高のパラドゥ スキンケアクレンジングですが、皆さんの口コミを見ると「コスパがいい!」「便利!」というものが多くて、総評してみると

[ip5_ornament design=”bg-deco-chalkboard” width=””]値段の割にいいけど肌トラブルが心配[/ip5_ornament]

といったところ。

値段の割に落ちる、値段の割にしっとりする…

といった「この値段なら、まあいいかな」という皆さんの気持ちが透けて見えます!

また、忙しい人にはW洗顔不要は魅力的。

ということで、パラドゥ スキンケアクレンジングが向いている方は

[ip5_ornament design=”bg-deco-chalkboard” width=””]・なるべく安いクレンジングがいい

・メイクは薄め

・毎日忙しいからメイク落としは簡単がいい

[/ip5_ornament]

こんな方になります。

ただ、肌荒れの危険を冒してまで使うクレンジングかというと…微妙ですね。

クレンジングはお肌に最も負担をかける…?!

でもよく考えていただきたいのは、クレンジングはお肌に最も負担をかけるんです。

洗浄力が高ければ高いほど、お肌は悲鳴を上げます。

若いうちはお肌の水分量が多いのと、お肌の回復力が高いのでお肌の劣化に気づきません。

でも30代を超えると、クレンジングによる悪影響も、お肌にだんだん出てくるんですよ。

それはお肌が乾燥したり、敏感になったりと、一見するとクレンジングのせいとは気づきません。

そのせいで皆さん、クレンジング力が高いとか便利で安いというだけでクレンジングを選んでしまうんです。

パラドゥ スキンケアクレンジングは、確かにコスパはいいのですが、精油による肌トラブルの可能性、クレンジングが残ることの弊害を考えると、使うのはおすすめできません。

以下の記事でクレンジングの選び方もご紹介していますので、特に肌トラブルが怖い方は、ぜひ読んでみてくださいね。

40代のクレンジング選びを間違えると砂漠肌に?!おすすめのタイプは?

40代以上向けの記事ですが、内容は若い方にもあてはまります。