40代の美容

うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバーの成分がヤバイ?

ビフェスタ うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー

ビフェスタのうる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバーって、クレンジングの中でも、トップクラスの安さですよね…!

初めて値段を見たとき、ビックリしましたよ。

まあ、アイメイク専用のクレンジングなので、顔全体に使うクレンジングよりは安くなります。

こちら↓

 

このうる落ち水クレンジングは、今回のリムーバー以外にも、シートやジェルタイプ、ウォッシュも発売されています。

こちらのリムーバーだとオイルが入っていますが、完全なオイルタイプではなく、エモリエント剤と2層構造になっています。

なので、使う前にはカシャカシャとよく振って、オイルとエモリエント剤をしっかり混ぜることがポイント。

このエモリエント剤がしっかりメイクに馴染んでよく落ちるという仕組みですが、気になるのは「ウォータープルーフタイプのメイクも落ちる」という点。

ウォータープルーフタイプってめっちゃ強力じゃないですか?!

それを落とすってどんだけ強力なんだ!

もしかしてやばいんじゃないか?!

ということで、今回はうる落ち水クレンジングアイメイクアップリムーバーについてご紹介します。

特に敏感肌や乾燥肌の方は、知らずに使っていると、後々やばいことになるかもしれません💦

うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバーってこんなクレンジング

まずはうる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバーの特徴をご紹介しますね。

[ip5_ornament design=”bg-deco-marker-g” width=””]

・ウォータープルーフタイプも落ちる!

・化粧水由来の洗浄成分配合

・安い!

[/ip5_ornament]

お肌にとって、もっとも負担になることは、実はクレンジングです。

強い洗浄成分が配合されるほど、お肌の必要な皮脂を落としてしまうので、ちょっとした刺激にも弱くなってしまいます。

このうる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバーの洗浄の仕組みですが、配合されている化粧水の保湿成分がメイクによくなじんで、しっかり落とします。

ただ、さきほども言ったように、ウォータープルーフタイプを落とすって、かなり強力なんですよ。

便利でいいのですが、気になるのはその成分です。

うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバーの全成分がやばい…

[ip5_ornament design=”bg-deco-postit4″ width=””]水、ミネラルオイル、シクロペンタシロキサン水添ポリイソブテン、エタノール、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、パンテノール、酢酸トコフェロール、PEG-6(カプリル/カプリン酸)グリセリル、PEG-400、塩化Na、PPG-2-デセス-7、EDTA-2Na、ココイルアルギニンエチルPCA、ペンチレングリコール[/ip5_ornament]

まず、シクロペンタシロキサンと水添ポリイソブテンとPEG-400が合成ポリマーですね。

成分表の前のほうに入っているので、結構たくさん入っているのかもしれません…。

そしてヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムは陽イオン界面活性剤、PEG-6(カプリル/カプリン酸)グリセリルとPPG-2-デセス-7とココイルアルギニンエチルPCAは合成界面活性剤です。

う~~~ん…💦💦

陽イオン界面活性剤が使われているのか…。

界面活性剤はすべて悪いわけではなく、肌に優しい非イオン性界面活性剤もあるのですが…。

ただ、陽イオン界面活性剤は洗浄力や殺菌力が強い分、お肌への刺激がかなり強いんです…!

特に乾燥肌や敏感肌の人は、なるべく陽イオン界面活性剤が含まれないアイテムがいいんですね。

柔軟剤やリンスなどにも含まれているのですが、目元に使うクレンジングとしては正直言うと、おすすめできない…。

しかもポリマーが多く含まれていますが、肌との吸着力が高いので、クレンジングの成分がお肌に残ってしまう可能性もあるんです。

陽イオン界面活性剤が含まれたオイルがお肌に残っちゃうのがな…リスクがあると思うんですね…💦

実際のところ、使い心地はどうなのか、よい口コミを紹介しますね。

うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバーの良い口コミ

口コミは@コスメを参考にしていますが、そのまま転載できないので、意味はそのままで表現だけを変えて記載しています。

[ip5_ornament design=”bg-deco-marker-g” width=””]

★7 20歳

コットンで優しくなでるだけで、ばっちり落ちます。

濃いアイメイクでも大丈夫。

肌荒れもないので、リピします。

[/ip5_ornament]

[ip5_ornament design=”bg-deco-marker-g” width=””]

★7 35歳

何度もリピしています。

ウォータープルーフタイプのマスカラも綺麗に落ちるので重宝しています!

[/ip5_ornament]

良い口コミを見ると「よく落ちる!」というコメントが圧倒的に多かったですね。

化粧水由来の洗浄成分だけあって、使い心地もいいようで、リピしている人も多いです。

うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバーの悪い口コミ

次に悪い口コミを見ていきましょう!

口コミは@コスメを参考にしていますが、そのまま転載できないので、意味はそのままで表現だけを変えて記載しています。

[ip5_ornament design=”bg-deco-marker-p” width=””]

★3 24歳

落ちにくいアイメイクでも、するんとよく落ちます!

擦らないで落ちるのは嬉しいですね。

ただ、私は敏感肌なので、ちょっと瞼が赤くなってしまいました。

肌が強かったらリピしていたと思います。

[/ip5_ornament]

[ip5_ornament design=”bg-deco-marker-p” width=””]

★3 25歳

ウォータープルーフタイプのメイクでもよく落ちます。

ただ、目の周りがヌメッとするのが気になる…。

そのため、使った後は何回か洗顔をするので、結局乾燥してしまいます。

[/ip5_ornament]

悪い口コミも、よい口コミと同様に、「良く落ちる」という意見が目立ちました。

ヌメッとする感触は、ポリマーのせいでお肌に残っているんですね。

必ずW洗顔が必要になります。

うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバーが向いている人!

良い口コミと悪い口コミを比較した結果、うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバーが向いている人は以下の通り!

[ip5_ornament design=”bg-deco-paper2″ width=””]

☑ばっちりアイメイクをしている

☑なるべくするっと落ちるクレンジングが欲しい

[/ip5_ornament]

アイメイクをしっかり落とせる点は、評価が高いですね!

ただ、一部で「落ちない…」という方もいますが、どうやらコットンが原因の模様。

コットンにもいろいろ種類がありますが、稀に表面が「ツルツル」したタイプがありますよね。

化粧水とかもはじくようなコットンだと、うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバーが十分に吸収されなくて、そのせいで落ちにくくなります。

結構しっかりと量を使わないと落ちないこともあるので、「落ちないな…」と思ったら、コットンを変えてみてください。

うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバーの総評

エークレンズ 成分

うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバーはコスパが良くていいのですが、どうしてもポリマーの「ヌルヌル」とした使い心地と、陽イオン界面活性剤の影響が気になるところ。

ポリマーは、どうしてもW洗顔しないと、落としきれないんですね。

さらにW洗顔は洗いすぎによる、乾燥が心配ですが、目元は顔の中でもトップクラスで乾燥しやすい部位です!

使い続けたら、いつの間にか目の周りに乾燥による小じわがたくさんできていた…!!なんてことになったら恐怖です…。

でもお肌に残った油っぽさを落とそうと思ったら、何度も洗うことになりますし、時に目に入っちゃうことも。

オイルが目に入ると、視界が白くなって、目がうまく開けられないのよね…。

肌ならせっけんで落とせますが、目の中のオイルは落とせないのが辛いところ。

あと目は、とても弱い器官なので、クレンジングの悪影響も未知数。

結論!!

[ip5_ornament design=”bg-deco-chalkboard” width=””]陽イオン界面活性剤とポリマーは肌や目への悪影響が心配!![/ip5_ornament]

アイメイクも控えめがおすすめ!

40代 クレンジング

陽イオン界面活性剤はよく落ちる点がメリットですが、お肌への刺激も強烈なので、敏感肌や乾燥肌には向きません。

しかも思ったのですが、強力な洗浄力のあるクレンジングでしか落とせない強力なアイメイクって、目や肌への影響はどうなんでしょう…(;^_^A

私は目が悪いので、アイメイクも控えめに、アイラインも粘膜とかまでは引かないようにしています。

それにね、ちょっと思いませんか?

若い子なら可愛い派手目のアイメイクも、30~40以上だと、痛いんじゃないかって…。

それなりの年齢になったら、濃い目のメイクよりも、やっぱり上品な控えめメイクのほうが好感度も上がります。

年齢が上がれば上がるほど、お肌の乾燥も進んでしまうので、クレンジングもできればしないほうがいい…。

そう思って、私は最近、「せっけんで落ちるメイク」をしています。

クレンジングを使うメイクもしてますが、せっけんで落ちるメイクも結構お肌のカバー力があっていいですよ。

せっけんだけで落ちるメイクなら、お肌への刺激もごくごくわずか。

目先の落としやすさだけでクレンジングを選んでしまうと、数年後にえらいことになる可能性もあるので、どうか気を付けてくださいね。