40代の脱毛

40代でデリケートゾーンの脱毛をしたほうがいい理由!終活にVIO脱毛は必須?

40代でも脱毛する女性が増えていますが、特にデリケートゾーンの脱毛…つまりVIO脱毛は大人気ですよね。

「VIOなんて人に見られる機会は無いし、今さら…」なんて思う方もいると思いますが、実はVIO脱毛は終わらせていたほうが何かとメリットかが多いんです。

ということで今回は、「40代でもVIO脱毛をしていたほうがいい理由」についてご紹介しますね。

40代でもデリケートゾーンの脱毛をしたほうがいい理由

①エチケットの一つ

大人の女性になると、ムダ毛をそのままでも恥ずかしくないのか…というと、そうではありません。

むしろ大人になった分、「清潔感」は非常に大切になるんですね。

特にワキやデリケートゾーンは、ムダ毛が濃くて密集している部位。

いくら40歳を超えても、この部位に毛がもしゃもしゃに生えていたら、ちょっと恥ずかしいと思いませんか?

温泉に入るときや、友人とスパに行くとき、遠い将来には介護される可能性もあります。

そんな時に全く処理をされていない状態だと、やはり他人はげんなりしてしまいます。

体のたるみや老いは自分で食い止めるのは難しいですが、ムダ毛をきれいに処理しておくことは、簡単にできる美容法の一つですよね。

綺麗に整えておくことも、エチケットの一つ…と考えると、大人の女性にもVIO脱毛は必要と言えますね。

②衛生的に保つ大切さ

デリケートゾーンの脱毛した女性はわかると思いますが、脱毛後は衛生的に保てるようになるので、かなり快適になります。

ムダ毛が多いときは、汗や臭いがこもりますが、きちんと処理をすると、最小限になるんですね。

生理の時にも、経血がムダ毛に絡まなくなるので、衛生的です。

将来的に見ても、介護で排せつ物の処理をしてもらうときに、ムダ毛があるときれいにふき取れずに排せつ物が残ってしまう可能性があります。

そこから炎症を起こしたり、感染症の原因になってしまうこともありますので、ムダ毛がないほうが安全なんですね。

衛生面からもムダ毛の処理をしておけば、より快適に過ごせる…ということなんです。

③ずっと自己処理をすることはできない

デリケートゾーンの自己処理をずっと続ければいいじゃない…と思う方もいますが、実はVIOのみならず体のムダ毛を自己処理するのには限界が来ます。

女性も40歳を超えると、老眼の問題が出てくるんですね。

つまり体毛がよく見えないので、自己処理が非常にしにくいんです。

VIOの毛はまだ見えやすいのですが、それでもIラインの奥やOラインは鏡を置いて処理をするので、非常に見えにくくなります。

しかも年齢をおうごとに自己処理もおっくうになってきますので、剃り残しが増える原因に…。

でもそんな状態を続けてしまうと、あなたの「女性らしさ」も下がってしまいます。

そうなる前に、サクッとVIO脱毛をしてしまう…というのも、美容法としては正しい方法なんですよ。

VIO脱毛が終活の一つになってる??

終活という言葉がはやっていますが、これは自分らしく死ぬために生前行う活動のことですね。

エンディングノートをつけたり、遺言を残したりと、人によって行うことは違いますが、終活のひとつとして脱毛する女性も増えているんですね。

しかも40代から終活している方もいて、そんな方はより「美容面」の終活を積極的に行っています。

「死ぬときもより美しくありたい」と思うのは、女性ならではと言えます。

そう思うと、終活で脱毛するのもうなずけますね。

一般的には死んだときには、体をきれいにして、死装束になります。

さらにお棺に入って、お葬式の時にはかなりの人に見られることになります。

そんなことを想定して、身ぎれいにしておこうと思うのは自然なことです。

確かに、お年寄りとはいえ、顔に濃い産毛が生えていたり、ワキやVIOが白髪とはいえたくさんの毛が生えていると、身ぎれいからは程遠くなってしまいます。

特に美容意識の高い現代なので、そう考えると終活の一つとしてこれからは考えていったほうがいいかもしれません。

VIO脱毛が手軽にできるように

それに何といっても、最近はVIO脱毛の値段が脱毛サロンでも脱毛クリニックでも、かなり下がってきています。

そのため、「脱毛せずに放置する派」よりも「40代であってもきれいに脱毛しておく派」が増えてきているんですね。

脱毛機も一昔前よりも高性能になり、脱毛効果は言うことがありません。

①自己処理をし続けたうえ、自己処理ができなくなった後に、介護やお葬式の時にちょっと恥ずかしい思いをする

②安く脱毛できる今、サクッと脱毛完了してその後の人生を快適に過ごす

どちらがいいのか一目瞭然なので、40代でも脱毛する方が増えているんですよ。

終活の一環と言っていますが、つまりは死ぬまでの間、快適に過ごすための一つの活動ともいえます。

あなたの40代・50代を快適に過ごせるのはどちらか、考えてみてもいいかもしれませんね。

最後に40代のVIO脱毛でおすすめの脱毛サロンとクリニックをご紹介しておきます。

40代でVIO脱毛をするなら…

40代のVIO脱毛で、おすすめできるのは敏感肌専門のディオーネ。

ディオーネは敏感肌の方でも脱毛できるくらい、脱毛マシンの痛みが少ないんです。

VIOの皮膚はかなり薄いので、肌刺激にはとても敏感。

痛みが弱いという光脱毛でも、敏感なVIOだとバチッとした痛みを感じて、足がビクッとなります(^_^;)

でもディオーネのハイパースキン法なら、お肌を十分に潤しながら、きれいに脱毛してもらえますし、痛みも最小限なので安心ですよ。

ディオーネのVIO脱毛の詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です